銀星石のブログ

ginseiseki.exblog.jp

銀星石のエッセイブログ

<   2011年 11月 ( 1 )   > この月の画像一覧

 何か外部に対してネット上で発言したい時はいつもツイッターを使っているので、このブログを一ヶ月以上も放置してしまいました。

 今回は運良く長文となるネタを思いついたので久々に書いてみます。

 さて、この記事を書いている現在、私はテイルズオブエクシリアをプレイしていますが、この作品世界の人間の脳には霊力野(ゲート)という部位があり、ここから出てくるマナというエネルギーを使って精霊術という魔法を使っているという設定があります。

 この設定を見た時、私は脳にそのような部位があるという時点で、すでにエクリシア世界の人間は私達(ホモ・サピエンス)とは見た目は同じでも全く違う生物ではないかと思いました。他にもビデオゲームではありませんが、鋼殻のレギオスというライトノベルでは、剄脈(けいみゃく)という内蔵をもった人間がいて、彼ら剄脈から出てくるエネルギーによって超人的な力を発揮しています。

 また、魔法的な要素を別にしても、例えばモンスターハンターは片手剣やライトボウガンならともかく、大剣やランスなどは明らかに普通の人間には扱えません。しかし、ゲームに出てくるハンターは人間であってもて、生物学的には私達とは異なる生物で、見た目よりもずっと筋力が大きいのかもしれません。

 まあ、ほぼ現実世界と同じ世界観なのに、ゾンビに何十回も噛まれてもハーブ一つで回復する警察官や、生身で巨大兵器を破壊できる伝説の傭兵、パワードスーツがあれば一人で軍隊と戦える合衆国大統領なんかがいますけれど、さすがにそこまで行くと「ゲームだから」とするしかないですね。
 
[PR]
by ginseiseki | 2011-11-13 21:21 | ゲームエッセイ
ブログトップ