銀星石のブログ

ginseiseki.exblog.jp

銀星石のエッセイブログ

<   2011年 04月 ( 10 )   > この月の画像一覧



 携帯版と共通だった劇は報酬が、PSNの障害の影響で別々になりましたね。はやくPSPo2でもイベントミッションが遊べるようになってほしいものです。
[PR]
by ginseiseki | 2011-04-30 09:54 | ゆっくり実況プレイ
 PSO2公式サイト

 先日、ファンタシースターオンライン2の公式サイトで、プレイ中の様子を紹介するプロモーションビデオが公開されました。今まで、非常に限られた情報しかありませんでしたが、今回のPV公開でPSO2というゲームがうっすらと見えてきました。

1.世界観について
 PVの冒頭にて「無限の宇宙を旅する船団、オラクル」というテロップがでます。『船団』というからには複数の宇宙船で構成されているでしょう。『旅する』という言葉から察するに、マクロスFのように居住可能な惑星を探して宇宙を放浪しているのかもしれませんね。

 次に現れる、「未知の星々で待つ、新たな冒険」というテロップ。『星々』と複数形で表現しているので、PSUのように複数の惑星が舞台となるのでしょう。

 さらに、おそらくプレイヤーが所属するであろう組織の名前が「アークス」であったり、キャラクターデザインがPSOのリメイクしたようなものであったり、別世界のように見えてPSOとの共通部分が幾つかあります。開発者がインタビューで「ラグオルが舞台ではないがラグオルを感じさせる」と言ったのはこういう意味なのでしょう。

2.戦闘について
 まず目をひくのはジャンプアクションの追加と、銃を使っているときはTPSスタイルになることですね。強いアクション性を感じます。

 PVでは敵を空中に浮かせて連続攻撃を行ったりしていますね。オリジナルコンボという言葉もでていますから、スキルや通常攻撃の組み合わせを楽しめるのでしょう。PSOでは敵の行動に合わせて、連続攻撃を途中で止めたり、意図的に次の攻撃を遅らせたりしていたので、それがもっとバリエーション豊かになっていると嬉しいですね。

 またスキルを使用した場合のシステムはPSPo2と同じようですね。PPが時間経過や通常攻撃を行った際に回復しています。ただし、銃を使う場合は通常攻撃ではPPを消費せず、代わりにリロードモーションが入っていますね。

 あと、スクリーンショット集にはフォマールとおぼしきキャラがライフルを構えている姿が写っています。これはPSOのようにタイプに関係なく服装を選べるのか、あるいは単にこの武器はフォース系でも装備できるものなのか、どちらなのか少々気になるところです。

3.最後に
 軽くPVを見て、私はこんな風に感じました。単にPSOにステージや武器、モンスターを新しく追加した形でのPSO2を望んでいた人にとっては、期待はずれになってしまうでしょうが、そういった先入観を捨ててみると、十分に面白そうなゲームと私は感じます。
[PR]
by ginseiseki | 2011-04-29 14:14 | PSO2


 イベントミッション、マキシマムアタックインフィニティのゆっくり実況です。どうやら新規ステージはパネル報酬で開放のようですね。その時が楽しみです。
[PR]
by ginseiseki | 2011-04-27 20:36 | ゆっくり実況プレイ

 マキシマムアタックインフィニティ総合サイト

 来週からの開催が予定されている運営版・携帯機版合同イベントのマキシマムアタックインフィニティ。総合サイトでは、ゲーム内世界のシチュエーションが公開されています。

 まず運営板のシチュエーションは、訓練用VRプログラムが暴走した影響でクラッド0が暴走し、再建中のコロニー群に衝突しそうになるため、それをガーディアンズが防ぐという流れです。

 まずこのシチュエーションで分かるのは、Gコロニー以外にも居住コロニーがあるということです。それらのコロニーにおける政治の仕組みが気になるところです。SEEDに対抗するための同盟でGコロニー以外のコロニーが一切話題に出なかったことから、自治権は与えられていないとは思いますが。(期間限定のイベントの後付け設定だからそんなのは無視されているだけかもしれませんが、面白く無いので考えないようにします)

 また、クラッド0は同盟軍の戦艦がベースになっているという設定です。クラッド6でも戦艦としての機能を有していましたから、クラッドシリーズのコロニーは同様のコンセプトがあるのでしょうね。マクロス7やマクロスフロンティアに近い物を感じます。あれも宇宙での居住船に戦艦がくっついていますから。おそらくはSEEDの襲来でGコロニーが被害を被った過去から、コロニーそのものに防衛能力を持たせようという考えが出たのでしょう。
[PR]
by ginseiseki | 2011-04-22 23:16 | PSU考察
d0059341_22125431.jpg

 先日からヘテロダインに杭を打ち込むだり、紛争に介入したり、炎の匂いが染み付いてむせちゃったりしたので、あんまりPSPo2インフィニティをプレイしていません(訳:第二次スパロボZ買った)

 さて、おそらくはレベルがカンストしたプレイヤー向けの新要素である転生ですが、具体的に何を上げるかはなかなか悩むところです。

 上の画像は私が現在転生で割り振ったポイントですが、個人的な感想では攻撃力に集中して割り振ると再レベル上げが楽でした。以前は慎重に進めるべきだったマガシ抹殺が、ほぼゴリ押しで行けま。

 また、まったく検証していませんが、防御面はHPを上げたほうが良い感じですね。これならあらゆるダメージに対して耐性がつきますし。
[PR]
by ginseiseki | 2011-04-15 22:23 | PSPo2
 ダークファルス・ディオス戦はビデオゲーム的すぎる戦闘シーンなので小説にすると不自然に感じるため、その代わりにと書いたラスボス戦がこの第5章裏編です。ただ、書き終えて冷静に読み返すと、非常に事故満足的であるため(二次創作自体が自己満足ですが、それが強すぎるのです)、読まなくても問題なくストーリーが進むおまけとして修正し、本編から切り離しました。

続きを読む
[PR]
by ginseiseki | 2011-04-07 22:48 | 二次創作小説
 ナギサ視点でエピソード2をノベライズして感じたのですが、やはりこの物語の真の主人公はナギサであるということです。中途半端にプレイヤーキャラを主人公にして、結局は存在感を空気にしてしまうくらいならば、始めから傍観者に徹したほうが良いかもしれません。

続きを読む
[PR]
by ginseiseki | 2011-04-06 21:54 | 二次創作小説
d0059341_211295.jpg

 氷属性の敵が中心となるミッションをハムるための下準備として、私はパートナーマシナリーを氷属性ダメージ減少の支援効果を持つのに変更しようと考えました。 

 その時は、見た目については全く考慮していませんでした。そのため、GH524デバイスを与えたら、まるでショタになったシズルのような外見に、思わず「なぁにこれぇ」とつぶやいてしまいました。

 そして、いざミッションに連れて行くと、どう見ても小学生位の外見なのに一人称が「私」で、ナルシズムと中二病を感じられる言動によって、私の中の「うわあ(;´∀`)」という感情はますます強まっていきました。なんだか・・・こう・・・いろんな意味でネタ要素を感じます。

 余談ですが、少年タイプのパートナーマシナリーを低身長の女キャラ以外がつれていくのは、非常にイケナイ空気を感じます。
[PR]
by ginseiseki | 2011-04-05 21:05 | PSPo2
 第4章Act2はAct1よりも短いです。前後編の分量はなるべく均等にしたほうが良いかもしれませんが、話の区切りの良さを優先しました。

続きを読む
[PR]
by ginseiseki | 2011-04-04 20:21 | 二次創作小説
 今回はアレンジ成分が強めなので、ご注意ください。

続きを読む
[PR]
by ginseiseki | 2011-04-03 16:59 | 二次創作小説
ブログトップ