「ほっ」と。キャンペーン

銀星石のブログ

ginseiseki.exblog.jp

銀星石のエッセイブログ

<   2009年 11月 ( 12 )   > この月の画像一覧

 今回の記事は若干のネタバレを含んでいますので、ファンタシースターポータブル2の公式ブログを読んでいない、もしくはスペシャル体験版をプレイしていない方は注意してください。

続きを読む
[PR]
by ginseiseki | 2009-11-25 16:43 | PSU
お茶犬
もやしもん
パ、パンだ!
ファミ通
少年ジャンプ
ファンタ
ピザハット
エヴァンゲリオン
初音ミク
フェイト/ステイナイト
式神の城
モバゲー

 上に書いてあるのがPSPo2でコラボレーションする作品やブランドです。SEGAゲームつながりで初音ミクを出したり、開発メーカーつながりで式神の城が出たりするのは分かります。ですが、それ以外となると完全に予想外なコラボ企画ですね。

 ところでソニックチーム作品やSEGAゲーム作品内でのコラボレーションはどうなっているのでしょうかね? これはPSOの頃からあったので、新鮮味や話題性が無いでしょうが、個人的にはバーチャガン型のハンドガンや、SEGAゲームキャラクターにコスプレできる服・パーツが欲しいところ。ベヨネッタとコラボして、PAを使うたびにスッポンポンになる服とかは少々アレですが。
[PR]
by ginseiseki | 2009-11-23 10:33 | PSPo2
 空間制御能力を有するAフォトンを活用した収納装置という、一言で表すならば四次元ポケットであるのがナノトランサーです。そのナトランサーの積載容量はゲーム上では60個となっています。

 EP1のNPCの中にはイーサンの持っているナノトランサーを指して、「ガーディアンズのは容量が多くて羨ましい」と言う人物がいることから、おそらくモデルによって収納できる容量は異なると思われます。

 PSPo2のビジフォンには用語辞典機能があり、新規参入のプレイヤーが世界観を理解するのを手助けしているのですが、その用語辞典の「ナノトランス」の項目に興味深い一文がありました。

『現代科学による歪曲空間のサイズは、4m四方の物体を収納する空間を作り出すのが限界である』
SEGA ファンタシースターポータブル2より

 つまり、どんなに高性能なナノトランサーであっても、収納できるのは4立方メートルの空間内までと言う事です。ただし、EP3で暗黒惑星リュクロスがナノトランスしたことから、あくまで「グラールの現代科学の限界」なのでしょう。

 この記述を見たとき、実はちょっとショックだったのですよね。依然私の書いた書いた二次創作小説のSideYou第7話で、敵役がアダーナ・デガーナを大型のナノトランサーから取り出すシーンがあるのです。アダーナ・デガーナはどう見ても4m四方には収まらないサイズ。まぁPSPo2以前の知識で書いたのですから仕方ないといえば仕方ないですが。
[PR]
by ginseiseki | 2009-11-19 20:03 | PSU考察
 お待たせしました。PSUとPSOのクロスオーバー小説の第2部が完成いたしました。

 舞台は原作から30年後のラグオル。主人公のシエルが訓練中の事故で遭難してしまい、そこでトラベラーを名乗る人物と出会うところから物語が始まります。

SideYouCrossOver 第2部 PSO編  前編  後編

 また、掲載している場所はネットゲームコミュニティーであるサイバトロン軍団の運営フォーラムです。メンバーでない方の感想はこの記事のコメントに記入してください。
[PR]
by ginseiseki | 2009-11-16 22:17 | 二次創作小説
d0059341_925737.jpg

 アドホックパーティーを使わずにPSPのみでネットワークプレイを行なうという、ずいぶんと実験的な仕様のあるPSPo2ですが、やはりキーボードを使用できないという環境のため、オートワードという機能は我々プレイヤーにとって非常にありがたいものですね。

 ただ、このオートワード、ミッション開始時は「よろしくお願いします」とか回復・補助されたときは「助かります」など、ネットゲームでのマナー的なオートワードはすぐに思いつくのですが、それ以外だと非常に悩みますね。それもまたこのゲームの楽しみでもあります。ちなmに、赤木鳩美に設定しているオートワードはこんな感じです。

ミッション開始時「よろしくお願いします」
ミッションクリア時「お疲れ様でした」
自分がレベルアップ「やりました♪」
仲間がレベルアップ「おめでとう」
戦闘不能になった「不覚っ!」
復活した「救助感謝します」
残りHPが30%未満「まだまだ戦える!」
残りHPが10%未満「まさしくピンチというやつだな」
回復してもらった「助かります」
補助してもらった「助かります」
回復アイテム使用「アイテムを使います」
レアアイテム取得「この幸運に感謝します」
小ダメージを受けた「この程度か?」
中ダメージを受けた「どうやら私と互角のようだな」
大ダメージを受けた「貴様のような敵は一刻も早く抹殺すべきだ!」
アタックの掛け声「悲鳴をあげるがいい」
フォトンアーツ発動「お祈りは済んだか?」
ジャストガード成功「軟弱な攻撃だな」
緊急回避時「ハッ!」
キーを拾った「キー取得」
ロックを解除「ロック解除」
罠に引っかかった「しまった!」
罠から仲間を救助「危ない所でしたね」
所持品を開いている「アイテム整理中です」

 PTメンバーに対しては丁寧語であったり事務的な口調で、敵に対しての発言はボイスパターン6番に合わせてサディスティックな感じに設定しています。こんな風にオートワードを設定したことから、PSPo2のロールプレイ日記で、他人にはお淑やかに接するが腹の中は真っ黒という、赤木鳩美のキャラクターが出来上がってしまいました。
[PR]
by ginseiseki | 2009-11-15 09:40 | PSPo2
 いわゆる魔法的な存在が、一つの戦闘技術として認知されている未来世界というのが、グラールの持つ設定の一つです。ですが大本の世界観はSFであるために、魔法をSF的に解釈したテクニックを得意とする種族あるいは職業であるキャラクターであっても、ステレオタイプ的な魔法使いイメージを持っているものは皆無ですね。

カレン・エラ
 EP1序盤ではテクニックが使えなかった。PTメンバーとして呼ぶとツインダガーメイン

マヤ・シドウ
 PTメンバーとしてはフォースだが、劇中のポジションは科学者

ヒル・ボル
 マヤと同じくフォースだが、劇中ではローグスでありつまりは盗賊ポジション

ルミア・ウェーバー
 EP3までは見習いフォース。PSPo2ではPVでウバラクダ数体を一瞬で倒していた。

ミレイ・ミクナ
 EP1でゲスト参加した際はフォース。劇中でも予知能力を発揮し、最もファンタジックなキャラ

ルピカ
 マキシマムアタックGで登場。PSOのEP4のキャラ。SFチックな魔法少女といった見た目

ユート・ユン・ユンカース
 PSPo2のキャラ。プレイヤーが使用しているキャラ的に絶滅危惧種である沼男。専用デザインのスピアーを持っているので、ゲーム上ではおそらく近接職。

ウルスラ・ローラン
 PSPo2から登場するニューマンの女性キャラ。PVではウィップを使っているシーンがあった。あだ名は中の人的に考えて少佐になることは確定低に明らか。

 ゲームシステム上でフォースとなっているニューマンは確かに多いですが、RPGにおけるステレオタイプ的な魔法使いキャラはルミアとミレイ、あとはPSOからのゲスト参加したルピカくらいしかいないですね。しかもPSPo2に登場するニューマンは二人とも近接職っぽいという。
[PR]
by ginseiseki | 2009-11-13 10:05 | PSU
 現実世界で国際競技における人種ごとの能力差が選手にとって大きな壁となっています。なので、特定の能力に特化して人為的に生み出された人種が存在するグラール太陽系でスポーツ競技をおこうなう場合、その種族ごとの能力差が非常に大きくなると私は考えています。

 テクニックの技術を競うスポーツがあるならば当然ニューマンが優勢でしょうし、グラールに野球やサッカーがあるとしたら、ビーストやキャストばかりのチームになるでしょう。

 となるとグラールのスポーツ界で最も不利なのはヒューマンですね。身体能力とテクニック技術を同時に競うトライアスロンのようなスポーツでない限り、ヒューマンが活躍することはなさそう。

 余談ですが、キャストのみのスポーツ競技って完全に「疾風!アイアンリーガー」ですよね。

 ただ、キャストがスポーツ競技の置いて非常に有利なのは確かでしょうが、肝心のキャスト自身がスポーツ選手になろうとするかは非常に難しいかもしれませんね。PSPoにてヴィヴィアンがガーディアンズになることを予定されて生み出されたあたり、キャストは生まれた時から職業が確定してる可能性が非常に高い。

 となると元から従事している仕事を辞めてまでスポーツに対する情熱をキャストが持つか、それこそアイアンリーガーのようにスポーツ選手として生み出されたキャストでない限り、スポーツ選手のキャストはいないのかもしれません。
[PR]
by ginseiseki | 2009-11-11 19:03 | PSU考察
d0059341_2350195.jpg

 だいたいゲームやアニメに登場するスカートというのは異様に短くて煽情的であることが多いのですが、420オッソリアドレスの場合だと極々普通の長さですね。

 男にとってスカートの内部を除くという行為は重大なタブーであり、それを破ったのならば罪に問われるなどの制裁を受けることになります。しかし、禁じられているがゆえにそれを破ることに快感を感じるどうしようもない輩が存在するのもまた事実であります。

 そのためか、アニメ業界では現実世界で発露させないために、邪な感情をフィクションの中で消化させようとすることがあります。たとえば、ラブコメなどだと主人公の男が女性キャラクターのスカートの中を見てしまうというToLOVEる《トラブル》が発生します。大体にしてそんな災難にあった女性キャラクターは恥ずかしがるか腹を立てるかのどちらかです。

 これを私の書いたPSUの二次創作小説に登場した赤木鳩美を例にして見ましょう。

 「隣人とPSU」に登場した赤木鳩美は真面目でやや気の弱い女性として描写したので、「キャッ! な、何をするんですか」と恥ずかしがるでしょうね。

 一方、SideYouのほうに登場したハトミ・アカギの場合ですと、彼女はあっちの業界でも拷問になるような事を平然とやってのけるサディストとして描写したので、「人間は性欲を制御できることが一つの美徳ではあるが、男という者は己の本能から脱却できない哀れな存在ではないかと思わないか? さて、手洗いは済ませたか? 神様にお祈りは? 部屋の隅でガタガタ震えながら命乞いをする心の準備はできているか?」という台詞の後にメギドの弾幕を撃つでしょうね。

 とにかく、男である以上自分の中の邪な感情は最大限封印するべきですよね。どうしても我慢できないというのならば、最近のアニメは明らかにパンツでしかないのに「パンツじゃないから恥ずかしくないもん」とのたまわったり、パンツを鳥の群れのように飛行させたりする作品があるので、そういったもので安全な形で消化しましょう。
[PR]
by ginseiseki | 2009-11-09 00:07 | PSU
注意
 このブログ記事にはファンタシースターポータブル2のネタバレが含まれています。

 また、ファンタシースターユニバースシリーズにおける、私独自の世界観の解釈も含まれています。

続きを読む(ネタバレ注意)
[PR]
by ginseiseki | 2009-11-04 18:11
注意
 このブログ記事にはファンタシースターポータブル2のネタバレが含まれています。

 また、ファンタシースターユニバースシリーズにおける、私独自の世界観の解釈も含まれています。

続きを読む(ネタバレ注意)
[PR]
by ginseiseki | 2009-11-04 18:07
ブログトップ