銀星石のブログ

ginseiseki.exblog.jp

銀星石のエッセイブログ

<   2009年 06月 ( 18 )   > この月の画像一覧

d0059341_15501776.jpg

480オッソリアセット、通称執事服を交換して早速銀星石に着せてみました。

 が、個人的になんだか猛烈に似合っていないです。やはり一年以上も同じ格好でい続けると、それ以外の姿では強い違和感を感じてしまいますね。

 ちなみに執事という役職は、日本でのマンガ・アニメの影響で身の回りの世話をする使用人としてのイメージが強いですが、ネットで調べてみると、どうやら宗教と深い関係のある役職のようです。

 昔の日本でも寺院に常駐する僧侶の代理や政治家のサポート役としての執事が存在し、キリスト教においても司祭の助手として執事が存在したようです。プロテスタントでは信徒が宣教に専念出来るよう、雑用を肩代わりする仕事として執事があるので、現在の「金持ちの使用人」としてのイメージの元はここから来ているかもしれませんね。

参考文献 ウィキペディア 執事
[PR]
by ginseiseki | 2009-06-30 16:01 | PSU
 SideYou第7話を投稿してから10日以上たっておきながら、非常にいまさらなのですが、私の所属しているチームの運営フォーラムで仮投稿している第7話の記事が、全文掲載されていないミスを発見してしまいました。原因は、一つの記事にかける文字数を超えてしまっていたためでした。

 そこで、第7話を前編と後編に分けて運営フォーラムに掲載する修正を行ないました。本当に申し訳ありませんでした。

 下記のリンク先から第7話を読むことが出来ます。感想はフォーラムではなく、「銀星石の書斎」のメールフォームにお願いします。

 第7話「赤い花嫁は銃杷を握る」 前編  後編
 
[PR]
by ginseiseki | 2009-06-28 21:02 | PSU
 知り合いを登場人物にしてPSUの二次創作を書いている私ですが、その中でいくつかボツになったネタもあります。その一つがミステリーです。当時は「うみねこのなく頃に」にはまっていたのもあり、密室殺人モノを囲うと思ったのですが、PSUの世界観をよくよく考えると猛烈にハードルが高いことがわかりました。

 それはなぜか? 普通のミステリーならば不可能な状況でもPSUに登場するモノを使えば可能となってしまうからです。

 たとえば、

1 隠し扉および隠し通路は存在しない
2 窓はなく出入り口は扉が一つのみ
3 扉にはチェーンロックがかかっており、マスターキーを使用しても入れない

 と、がちがちの密室を構築したとしても、チェーンロックの隙間からノス系テクニックを使えば、あっさりと犯行が可能となります。他にも凶器および死体の運搬・隠匿もナノトランサーを使えばかなりの無茶が出来ます。

 そして何よりも読者に驚きを与えるようなトリックを思いつくほどの知力が私に無いことです。ミステリーという分野はまだまだ勉強してから挑戦したほうがいいですね。
[PR]
by ginseiseki | 2009-06-25 22:15 | PSU
d0059341_15123858.jpg

 今ではすっかりファンサービスと化しているグラールとラグオルとの関連性です。しかし、最近の私はPSUとPSOのクロスオーバー小説を書いているので、そのための世界観を設定する過程で出てきた考察の一つをここに記載したいと思います。

 クロスオーバーというからにはグラールにはラグオルの世界観を、ラグオルにはグラールの世界観が混じっていなければなりません。私がグラール側でラグオルの存在を匂わせるのに使ったのは、PSO武器です。

 PSUのゲーム中で、多くのPSO武器の説明文には「別次元からきた」「使用されている技術が全くの未知」といった記述が書かれています。このことから、私はラグオルはグラールとは異なる次元に存在する平行世界であると解釈しています。

 さて、問題はどのような原因があってラグオルの武器がグラールにやってきたということです。コレは異なる次元を通る抜け穴のようなものがなければ不可能ですね。そのようなものが発生する心当たりといえば、私はAフォトンしか思い当たりません。

 Aフォトンはナノトランサーの動力源でもあり、空間操作能力があると設定されています。とはいえ、EP3ではAフォトンを使わずに封印装置を使用したので、大量にあれば通常のフォトンでも空間操作は出来るのでしょう。

 レリクス文明期は劇中の現代よりも進んだAフォトン技術を持っていたことから、より日常的に空間操作が行なわれた可能性があります。私は頻繁に異次元から物質を出し入れしたために、次元にひずみが発生し、ラグオルの存在する世界との通り道が出来てしまい、そこからPSO武器がやってきたのではないかと考えています。
[PR]
by ginseiseki | 2009-06-24 15:36 | PSU考察
d0059341_2051966.jpg

 今日は6月23日でソニック・ザ・ヘッジホッグの誕生日と設定されている日です。

 私がソニックシリーズをはじめて知ったのはメガドライブの第1作目から。当時、私の祖父はジョッキーを引退して馬の調教師として、茨城のトレーニングセンターに単身赴任していました。祖父は暇つぶしにとメガドライブとマスターシステムマーク3を持っており、そのソフトの中にソニック・ザ・ヘッジホッグがあったのです。

 とはいえ、祖父がソニックをプレイすることはなく、夏休みや冬休みに訪れる私のために買ってくれたものでした。おぼろげですが祖父はマスターシステムで麻雀のゲームを遊んでいた記憶があります。

 ソニックシリーズはSEGAの代表作ですが、現在は不調が続いているのが寂しいですね。最近でたソニックワールドアドベンチャーとソニックと暗黒の騎士も、ディスクを叩き割るほどの失敗作というわけではありませんが、私個人がシリーズ最高傑作と思っているソニックアドベンチャー2を超えることはありませんでした。

 今度はRPGでソニックが出るそうですが、はたしてどうなるのやら。不安と期待が半々といったところですね。
[PR]
by ginseiseki | 2009-06-23 21:09 | PSU
 先日実装された、条件ミッション「流氷の神殿R」は銀星石がメインで使っているスライサーが禁止されているため、代わりの武器としてツインダガーのリュミエスブラウを求めて、私は「雷獣の都」の周回に向かいました。

 この日の星霊運は大。Aランク武器とはいえ、まがいなりにもレアアイテムなので、気長に続けようと思って1周目を開始したところ、次のレアアイテムを手に入れました。
d0059341_17572691.jpg

d0059341_181688.jpg

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・え?
 ななななななななんで、リュミエスブラウのために周回したら1周目でルミラス/カーズナイトが出てくるのですか!冗談抜きで唖然としてしまいましたよ。

 そもそもこのレアアイテムは私にとって全く縁のなかった存在で、「誰それ?」「外人?」「歌?」という感じでした。う~む、物欲に対して謙虚であったのが良かったのでしょうか?
[PR]
by ginseiseki | 2009-06-23 18:10 | PSU
d0059341_21422468.jpg

 モタブの預言書を手に入れました。ファンタジーなどで魔法使い(魔術師)が本を武器とする場合、そこに記されている呪文を朗読することで魔法(魔術)を使用しているイメージが私にはあります。

 単純にカンニングペーパーと最初は思いましたが、そのとき雷句誠の「金色のガッシュ」に登場する魔本が思い浮かびました。金色のガッシュにおいて、魔物の子供が術を使用するには魔本の使用者が書かれている呪文の名前を言わなければ術が発動しません。しかし、本には何行に渡って呪文が書かれているというのに、使用者はただ術の名前を言うだけで発動させていました。

 これは、もしかしてエクセルなどで使用するマクロ機能と似たような仕組みでは無いでしょうか? 本に魔力(もしくはそれに相当するエネルギー)をこめて、術名を発声すれば本が自動的に魔法(魔術)を実行するということです。

 これはPSUの法撃武器にも当てはまるかもしれません。法撃武器は、装備さえすれば魔法や魔術とは全く無関係に思えるキャストでも使用できます。それはテクニックの発動に必要な処理を法撃武器が自動的に実行しているのではないでしょうか? だから使用者の資質にかかわらず(威力の差はあれど)テクニックが発動されるのです。
[PR]
by ginseiseki | 2009-06-17 22:03 | PSU考察

SideYou 第7話「赤い花嫁は銃杷を握る」(仮掲載)

 今回のSideYouは時間軸としてはEP3以降の物語です。PSUの二次創作を始めて1年以上がたってそれなりに上達はしたものの、まだまだ精進するべきレベルです。そんな小説に少しでも興味をお持ちなら、ぜひ読んでください。お願いいたします

 また、SideYouを仮掲載しているのはサイバトロン軍団の運営フォーラムなので、チームでない方の書き込みはご遠慮ください。感想等は私の個人サイト「銀星石の書斎」にあるメールフォームからお願いします。
[PR]
by ginseiseki | 2009-06-16 21:32 | PSU
d0059341_2043113.jpg

 いや~はっはっはっはっは。もう参っちゃいましたね。先日、梅酒を飲みながらPSUをプレイしていたら程よく酔ってしまいまして、普段とは違う奇妙なテンションになってしまいました。その結果がごらんの有様というわけです。しかも、思いっきり誤字っていますし。

 う~む、最近になってビールとかお酒に対する耐性がついてきたのですが、やはり調子に乗ってはいけませんね。
[PR]
by ginseiseki | 2009-06-15 20:45 | PSU
d0059341_2153384.jpg

 このロビーは単なる中間地点で、一度訪れてしまえばここでGBRが開かれない限り二度と訪れないであろう場所ですね。そのためか新規フィールドといってもGコロニーのリニアラインと色違いに過ぎないので、それほど新鮮味はありません。

 世界観的に考えるのならば、デザインが色違いということは同盟軍用のリニアラインとGコロニーのリニアラインは同じ企業が建設したのかもしれませんね。

d0059341_21531655.jpg

 リニアラインを抜けるとHIVE化した同盟軍本部に到達できます。あちこちがギラギラと光っている上に生態的な部分もあるので、深海クラゲの内部にいるような気分になります。

 ここからはオカンことマザーブレインが待ち受ける『電脳の化身』に挑戦できますが、4ブロック+ボス戦というのはフリーミッションでは一番長いミッションですね。

d0059341_21523964.jpg

 イルミナスの野望が発売されてから多くのプレイヤーがはじめて訪れたのがこの場所です。無印時代は自然や遺跡、基地といったステージばかりでしたが、イルミナスになって初めて市街戦ステージが登場しました。追加アップデートでは新規ステージが追加されませんが、ニューデイズでは廃村に紛れ込んだモンスターの討伐や、モトゥブでローグスが支配している街の開放とかいった内容のミッションが出てほしいですね。

d0059341_21532575.jpg

 この場所はパルムのロビーの中でも一番好きな場所です。青い空に白い砂浜。透き通った海に、そこを優雅に泳ぐ熱帯魚達。人食いザメに喰われるバカップルの悲鳴。海っていいですね!
[PR]
by ginseiseki | 2009-06-13 22:11 | PSU
ブログトップ