銀星石のブログ

ginseiseki.exblog.jp

銀星石のエッセイブログ

<   2009年 01月 ( 9 )   > この月の画像一覧

 ネットカフェからこんにちは。1週間ぶりの銀星石です。本格復帰はもう少し後になりそうですが、今月中には何とかなりそうです。ただノートPCを買う予算の問題で、ゲームの復帰は3月になりそうです。

 PSU追加アップデート

 ようやく情報が公開された追加アップデートですね。実装時期は春とのことですから、私が4月に九州出張から帰ってきたときに開始されると非常にうれしい。

 ともかく、一個一個内容を確認してみます。

続きを読む
[PR]
by ginseiseki | 2009-01-25 10:56 | PSU
 実は仕事の都合で3月末まで九州で働くことになりました。出発は明日。現地での住居はネット環境があるものの、手続きや設定等でしばらくブログを休止します。
[PR]
by ginseiseki | 2009-01-17 23:32
 ようやく実装された新規ミッションでロールプレイ日記もストミ完結以来ですね

続きを読む
[PR]
by ginseiseki | 2009-01-16 22:34
d0059341_2241272.jpg

 今回の配信で「砂漠都市の武器商人」にて、新しい武器が登場しました。素材が無かったのでステータスやグラフィックは確認できないものの、上からソード、ライフル、ロングボウで、ソードは光属性35%固定。

 気になるのが、1度しか交換できないという限定条件があることですね。ネットでの又聞きですが、非常に強力な武器である様子。素材アイテムはストーリーミッションの7章と8章のAct2Aランクを評価Sでクリアーすれば手に入るようです。私もちょっと挑戦してみましょうかね。
[PR]
by ginseiseki | 2009-01-15 22:17 | PSU
公式サイト1月15日の配信

 最近は+やらS3やらで使い回しが多用されていた運営ですが、ここに来てようやく新規ミッションの登場ですね。「機兵残党の暗躍」の時のように一瞬にして飽きられるようなことが無いのを願いす。あまり面倒なギミックが無いと良いです。

 さて、ここからは本題。追加アイテムの一つとして、購入および売却価格が1千万メセタの換金アイテム「キン・カイ」が実装されますね。

 気になるのが「購入価格と売却価格が・・・」と公式サイトで書かれていることです。プレイヤー間で換金アイテムを売買するのは意味が無いですから、この購入価格というのはNPCからと言う事でしょうか?

 ですが、換金アイテムをわざわざ買う必要性はありません。しいてあるとすれば、メセタが所持上限に達してこれ以上もてない場合に、キン・カイを購入して保管しておくことくらいでしょうか。

 まぁ、いずれにせよこのアイテムで一番重要なのはどこでドロップするかが重要ですね。同時に実装される特殊協力ミッション「再起をかけた掃討戦」のみドロップするのか。それとも、全ステージ、全モンスターからドロップするのか。出来れば後者であって欲しいですね。
[PR]
by ginseiseki | 2009-01-12 10:59 | PSU
 今回の考察は少し色を変えまして、人口比率を数えてみました。

Gコロニー 総人口 約100万人
ヒューマン:40%(40万人)
ニューマン:30%(30万人)
ビースト:20%(20万人)
キャスト:10%(10万人)

パルム 総人口 10億人
ヒューマン:85%(8億5,000万)
ニューマン:3%(3,000万人)
ビースト:7%(7,000万人)
キャスト:5%(5,000万人)

ニューデイズ 総人口 約5億人
ヒューマン:10%(5,000万人)
ニューマン:80%(4億人)
ビースト:5%(2,500万人)
キャスト:5%(2,500万人)

モトゥブ 総人口 約1億人
ヒューマン:20%(2、000万人)
ニューマン:5%(500万人)
ビースト:70%(7,000万人)
キャスト:5%(500万人)

3惑星合計 16億100万人
ヒューマン:58%(9億2,040万人)
ニューマン:27%(4億3,530万人)
ビースト:10%(1億6,520万人)
キャスト:5%(8,010万人)

 こうして数えてみるといろいろとイメージが沸いてきますね。ニューマンが一番多いのは、ヒューマンとニューマンの間に出来た子供は、遺伝子的な影響で必ずニューマンになるという設定のためでしょう。

 モトゥブでニューマン、キャストが共に5%なのは、モトゥブ苛酷な環境では、体力に自信の無いニューマンや機械の体のキャストでは住み難いと推測できます。

 以外なのはキャストはニューデイズが最も多いということですね。てっきりパルムにすんでいるキャストが一番多いと思いました。もしかしたら、ニューデイズ建国の時に、テフォーミングの労働力として送られてきたキャストが住み着いたのかもしれません。

追記
 申し訳ありません、パルムの人口表記を読み間違えていて、1億人ではなく正しくは10億人でした。その上総計でキャストの人口も計算ミスをしているという体たらく。本当に申し訳ありませんでした。

 正しい人口区分で考察をやり直します。

 計算しなおすとヒューマンが人口1位。こういった世界観でスタンダードな種族が一番多いというのはもはや慣習となっていますね。

 ついで第2位はニューマン。コメントでのメフィーナさんの指摘どおり、資料を確認したところ、ヒューマン・ニューマン間に生まれる子供は「必ずニューマンになる」のではなく、「圧倒的にニューマンになるケースが多い」でした。とはいえ、設定を反映させた納得できる数ですね。

 計算しなおしている中で気がついたのですが、キャストの人口はGコロニー以外必ず5%となっていますね。キャストの製造(出生)に関する法律で、各惑星に住むキャストは総人口の5%となっているのでしょうか? 例外的にGコロニーが10%なのは種族平等の考えのある環境のためかも

参考文献
ソフトバンククリエイティブ発行
ファンタシースターポータブル ファンブック~ガーディアンズマニアックス~
[PR]
by ginseiseki | 2009-01-08 21:55 | PSU考察
 SEEDとは別の組織的な敵として登場したイルミナスですが、ヒューマン原理主義という設定があるというのに、「アークガルドの幻影」以外で、差別主義者的な描写がほとんどありませんでしたね。まぁB指定のゲームソフトですから、クー・クックス・クランとかネオナチみたいな感じには描写出来ないのもあるでしょう。

 とはいえ、世界観的に考えるならば、確実にヒューマン以外の種族を侮蔑をこめて呼んでいるのは間違いないでしょう。私の書く二次創作小説では、イルミナスの構成員が他の種族を呼ぶときは「亜人」と呼ばせています。

 さらに突き詰めて考えるならば、各種族個別の差別表現がありそうですね。キャストは人形・箱野朗・マネキンなど、ビーストは獣や家畜を連想させるような蔑称、ニューマンは長耳と、身体的特徴を悪い意味で捉えた言葉が使われるでしょう。

 こう考えていると、差別主義者が敵役として多用されるのがよく分かります。まともな考えを持つ読者ならほぼ無条件で、憎まれることが出来ますから。
[PR]
by ginseiseki | 2009-01-05 21:43 | PSU考察
 さて、2009年最初の考察記事です。タイトルの通り、今回はニューデイズに風営法、もしくはそれに類する法律が適応されるような、飲食・サービス業が存在するのか考えます。

 このような疑問を持ったきっかけは、PSU二次創作小説のSideYou6話執筆時に、ニューデイズの夜景を描写している時です。

 まずは飲酒に関して考えます。ニューデイズはグラール教が政治を担っている星ですから、おそらく法律もその教義にのっとったものが多いでしょう。しかし、グラール教はフォトンを信仰の対象とする、アミニズムに近い宗教であると言う事以外は、劇中では一切描写されていません。

 ですからグラール教が、神酒のある神道のように酒を受け入れている宗教なのか、イスラムのようにタブーとしているのかさっぱり分かりません。仕方が無いので、ここでは『仮に飲酒が認められていても制限がある(特定の行事の時しか飲めない、居酒屋は深夜営業できないなど)』と言う事にします。

 次に本題であるナイトクラブの有無について。これはもうアウトでしょう。仮にグラール教が飲酒が認められている宗教だとしても、若い女性をはべらして真夜中まで乱痴気騒ぎを許すようなことがあるとは考えにくい。性風俗店など論外。まぁ、パルムとかモトゥブなら、ニューデイズ喫茶とかで巫女姿のホステスがいる店がありそうな気もしますが。ほら、ミクミコセットってどちらかというと・・・・・・
[PR]
by ginseiseki | 2009-01-03 10:37 | PSU考察
d0059341_9451029.jpg

 あけましておめでとうございます。2009年もこの銀星石のブログを、どうかよろしくお願いいたします。

 さて、私は基本的に夜更かしが出来ないほうで、日付が変わる前にはすでにとこについているのですが、今回はチームのメンバーとチャットをしながら年越しをしました。

 0時を境に出現する門松とBGMが変わるオウトクシティ。うわさには聞いていましたが、言葉通りにニョッキリと生えてくるのですね。

 最後は、すばらshけしからん体格の巫女がいる神社で、賽銭箱にサイラルやらバルカリンやらを奉納したあとに、アジトに戻って新年の記念撮影。スクリーンショットに映っている何人かは、私の小説に出演いただいた方々です。

 新年というのは希望に満ちていたほうが良いものです。ソニックチームから追加アップデートの情報が送られてくるのが、私たちにとっての一番のお年玉ですね。
[PR]
by ginseiseki | 2009-01-01 09:51 | PSU
ブログトップ