銀星石のブログ

ginseiseki.exblog.jp

銀星石のエッセイブログ

<   2008年 12月 ( 15 )   > この月の画像一覧

 GコロニーGBRが開催されてはや5日が経過しました。このブログをご覧のプレイヤー達はいかがでしょうか?もう早い人はエースやエリートに到達しているかもしれませんね。私のほうはというと

d0059341_13401047.jpg

 ごらんの有様だよ!!!

 いや、もうね。欲しいアイテムが全く無いのですよ、せいぜいキャリガインブレイドとSランクのガルディンから出る、シュラヒケンの基板くらいですね。遺跡エリアのレアミッションも同時に実装されていますが、何が出るかまだ情報が不確定でなんともいえないです。

 セカンド以降のキャラのレベル上げのつもりで、1日1周くらいのプレイになりそう。
[PR]
by ginseiseki | 2008-12-30 13:44 | PSU

 SideYou第5話ダークハザード

 私の書くPSU二次創作小説シリーズであるSideYouの第5話を掲載しました。今回のテーマはホラー。バイオハザードやひぐらしのなく頃にを参考にしつつ、執筆しています。素人のつたない文章ですが、興味のある方は一読をお願いいたします。

 SideYouを掲載しているのはサイバトロン軍団の運営フォーラムなので、チームでない方の書き込みはご遠慮ください。感想等は私の個人サイト「銀星石の書斎」にあるメールフォームからお願いします。
[PR]
by ginseiseki | 2008-12-27 18:42 | PSU
 さて、2008年12月25日の更新によって、遺跡エリアが追加されました。これによって、レアフリーミッションである(EP1の)ラグオルステージは全て出揃ったことになります。

 このラグオルステージは現実視点でのゲームとしてみるならば、PSOからのプレイヤーに対するファンサービスということになります。では、世界観からの視点ではどうでしょうか?

 レアミッションの説明は共通して、こうかかれています

『暗黒惑星リュクロス発見以来、(出現場所)で目撃されるようになった、蜃気楼のように現れては消える不思議な遺跡。付近では異常なほどのナノトランス反応が検出されている。その正体は全くの謎…。』

 また、同じラグオルステージである、マキシマムアタックGにおいては、「リュクロスから発見されたシュミレーター」であると、ミッションの説明においてトムレイン博士が語っています。

 そこで私は二つの説を考えてみました。また、どちらの説も「ダークファルスが何らかの目的(あるいは気まぐれ?)でラグオルステージを出現させている」ということは同じです。

 そこから、真っ先に思いつくのが、レリクス文明=ラグオルに入植したパイオニア2という説です。

 PSO EP1においてハンターズによって倒されたダークファルスでしたが、『ダークファルスの源をを倒さなければ千年後に復活する』という旧シリーズでのルールがPSOでも適応され、EP1の千年後に復活。その時にエネルギーとしいたAフォトンにより、SEEDへと進化。それによって、レリクス文明はダークファルスと相打ちになる形で滅亡した。
 
 これが、レリクス文明=パイオニア2であった場合に、私の考えたシナリオです。根本的な存在を倒していないのはグラール太陽系での現代でも同じですが、封印装置によって封印しているから、源を倒さなくても大丈夫だと解釈します。

 次に、グラール太陽系とラグオルが全く関係なかった場合です。この場合でラグオルステージを説明する時は、平行世界の考えを導入します。

 Aフォトンは空間制御を持っています。つまり、その力が何らかのきっかけによってPSU世界のダークファルスに、平行世界であるPSO世界のダークファルスの記憶が伝達された。

 かなり苦しい論旨ですが、グラール太陽系とラグオルが全くの無関係で、なおかつ世界観的にラグオルステージが出現する理由はこれくらいしか思いつきません。

 今のところ考え付く説はこれくらいです。ラグオルステージに関する物語の中での説明は、追加アップデートでEP4が実装された時に出して欲しい展開の一つですね。
[PR]
by ginseiseki | 2008-12-26 21:32 | PSU考察
 このブログをはじめてだいぶ立ちますが、クリスマスやバレンタインデーなど、恋愛がらみの教示がある日には、決まって独り身の恨みを吐き出すような記事を書いていました。

 そのため、知り合いからは「ブラック銀さん」と呼ばれるほどに。

 ですが、私も社会人となり、半人前であるものの大人の仲間入りを果たしました。いつまでも子供っぽい我を出さずに、独り身だからこそ恋人同士を祝福する寛容さを身に付けることが出来たのです。
d0059341_2044648.jpg

 どうですか! この満面の笑みによる呪☆福じゃなかった、祝☆福を!! クハハハハハハハハハ!!
[PR]
by ginseiseki | 2008-12-24 20:46 | PSU
d0059341_2117142.jpg

 ピジョンブラッドのPA上げが終わったので、今度は赤木鳩美のテクニックをあげています。モトゥブのマシナリーに対抗するため、ダム・バータを育てていたのですが、約35分でレベル3からレベル21になりました。

 え・・・・・・ライフルバレット上げであんなにも苦労したのに、あっという間に目標達成ですか?いや、面倒な作業が速く終わったのはよいのですが、いくらなんでもPAごとの成長速度に差がありすぎではないでしょうか?

 これはどう考えても調整するべき差でしょうに。あ、上がりやすいPAの成長速度を遅らせるのではなく、成長の遅いPAを早める方向で調整してくださいね、ソニックチーム。
[PR]
by ginseiseki | 2008-12-22 21:22 | PSU
d0059341_1705091.jpg

 フローズンシュートのレベル上げをしている時に、ふと思ったのですが、PSUに限らず、ゲームにおいて凍結の描写は、どちらか言うと氷の中にに閉じ込めるように見えますね。

 リアルに凍結の描写を考えると、体が凍るわけですから、氷に閉じ込められるような場面にはならないでしょう。凍ってカチカチになったら、当然衝撃に弱いですから、凍結した敵に向かって攻撃したら、体は粉々。夏場あたりだと、すぐに凍った死体の欠片がが溶け始めて・・・・・うぅ、これ以上の描写は夕飯前にこの記事を書いている実としては避けたいです。
[PR]
by ginseiseki | 2008-12-20 17:05 | PSU
d0059341_22333374.jpg

 や・・・・・・やったっ・・・・・・!ついにっ・・・・・・!フローズンシュートのレベル・・・・・・31っ!!な、長かったっ・・・・・・!本当に長かったっ・・・・・・!

 約30分間ライフルを撃ち続けて、ようやくレベルが1上昇。他のPAに比べたら、まさにウサギと亀のような遅さ。今はPA経験値が二倍ですから、単純計算で1時間ずっと撃ち続けてレベルアップ。しかもレベル20代でこの遅さですから、より膨大な経験値が必要となる、30代、40代でのレベル上げは考えるだけでも恐ろしい。もう通常時でも今と同じくらいのペースでレベルアップするように調整してもよいと思うほどですね。
[PR]
by ginseiseki | 2008-12-17 22:40 | PSU
 さて、前回は「紅葉と桜があるからといって四季があるとは限らない」という結論に達しました。そこで、今回はその逆。「ニューデイズに四季がある」ことを証明する形で考察を進めて生きたいと思います。

 まず、いきなりの結論ですが、ニューデイズに四季があります。というのも、ニューデイズに関係するルームグッズに、はっきりと季節に関する説明文があります。

オハナミ
グラール教団で行われていた春秋の祭りに由来する季節の風物詩。
には花を見ながら宴会を行う。

星霊祭の飾り
初夏に行われるニューデイズの祭礼。
この夜、星霊に祈りを捧げると、願い事がかなうと言われている。

コウヨウ
グラール教団で行われていた春秋の祭りに由来する季節の風物詩。
には落葉を見ながら宴会を行う。

コタ・ツダイ
ニューデイズ様式のテーブル。
寒い時期にはオコタでミ・カンが良いとされている。

 これら四つのルームグッズの説明文に季節に関する記述がありました。少なくともグラール教団は春から秋に掛けて何らかの行事がありますね。

 さて、前回私は「ミズラキとサグラキは1年中あの状態であるかもしれない」と言いましたが、あれは少々個人的な願望が入っています。と言うのも、地球を舞台にしたSFならともかく、異星でのSFはファンタジックな要素が欲しいからです。1年中咲き続ける桜というのはなんともロマンチックに感じます。(一瞬だけ咲く儚さが桜の醍醐味という人もいるかもしれませんが)

 ですから、私はニューデイズの季節に関しては「四季はあるが、ミズラキは年中紅葉(もしくははじめから紅い葉)しており、サグラキは1年中開花している」ということを主張します。
[PR]
by ginseiseki | 2008-12-15 21:50 | PSU考察
 前回の考察記事のコメントで四季に関するものが書き込まれたのを受けて、ミズラキとサグラキに対する考察のアイデアが浮かんできました。

d0059341_2061380.jpg
d0059341_2061886.jpg


 この考察で注目するのは、ミズラキとサグラキです。(脱線しますが、どちらも語呂が悪くて発音しにくいです)どちらも紅葉と桜、春と秋を象徴するものです。しかし、私はそれを根拠としてニューデイズに少なくとも春と秋が存在していると断言することは出来ないと考えています。

 ポイントは「ニューデイズはレリクス文明期のバイオハザードで、植物が異常繁殖している」ということです。つまり、私はミズラキとサグラキはバイオハザードの影響で、年間を通してあの色のままになっている植物かもしれないと考えているのです。

 ここで一つの疑問が出ます。サグラキはバイオハザードで異常な生命力を持ち、常に花が咲き続ける桜であると考えることが出来ますが、ならばミズラキが一年中紅葉しているのはどうなのかということです。

 紅葉は夏が終わって日照時間が短くなることで発生します。そうなると、「一年中紅葉している」というのは科学的にありえない現象です。

 この疑問に対する答えですが、私はバイオハザードにより、はじめから葉の色が赤い木が生まれたということを提案します。

 植物は光合成をするから緑色をしているので、はじめから紅い植物というのは非常に違和感がありますが、それは突然変異で葉の色が赤くても光合成が出来る木になったとお茶を濁すことにします。

 また、最近までニューデイズは紅葉ロビーとなっていましたが、あれはグラールで起こった行事というよりも、PSUというネットゲームで起こった行事だと思うので、考察からは除外します。
[PR]
by ginseiseki | 2008-12-13 20:25 | PSU考察
 さぁ、いよいよエピソード3も最終章となりました。一体どのような結末が待っているのでしょうか?

続きを読む
[PR]
by ginseiseki | 2008-12-12 23:19
ブログトップ