銀星石のブログ

ginseiseki.exblog.jp

銀星石のエッセイブログ

<   2008年 07月 ( 17 )   > この月の画像一覧

 いよいよPSUポータブルが発売されましたね。私も弟と一緒に楽しむつもりです。

 ところで、会社の帰りにゲームショップに寄ったのですが、それなりに大きな店だったのに、PSUポータブルが売り切れていました。幸い、近くにあった別の店で買うことができたのですが、意外と人気が出ているようです。

 これは、ちょうどモンハンがあきかけてきた頃に、似たような感じのゲームが発売されたからでしょうか?

 ともかく、このPSUポータブルが質の良いゲームソフトで、PSUにまつわるすべての汚点を過去のものとしてほしいですね。
[PR]
by ginseiseki | 2008-07-31 19:53 | PSU
 PSUに登場する敵キャラクターは、人類以外は必ず属性を持っています。では、この属性は一体どのような形で決定されるのでしょうか。

生息地と属性
 まず、私が思いついたのは呼吸です。グラール太陽系では大気中にフォトンが存在するという設定なので、呼吸によって属性フォトンを体内に取り込むことで、属性を得ているのでしょう。

 たとえば、パルムに登場する原生生物系の敵は必ず雷か炎属性です。ということは、パルムは大気中にゾンフォトンとバンフォトンが多く含まれる環境だと考えられます。

 ゴルモロは原生生物なのに光属性ですが、あれはレリクスにしか登場しない敵なので、おそらく特殊な環境かで生活していたから光属性を帯びているのでしょう。

人類の属性は?
 ですが、次に問題になってくるのは人類の属性です。先ほどの理論で行くと、先祖代々同じ土地に住んでいる人間は、その地域の属性を帯びるはずです。しかし、ローグス・マッズとローグス・ウィッコを除き、人類系の敵は無属性です。原生生物の理論と矛盾が発生します。

 この問題の答えとして私が持ち出すのは、シールドラインの存在です。この道具はグラール太陽系において、ボディアーマーや防弾チョッキのようなものであると考えられるので、戦闘に参加する者は必ずといって良いほど装備しているはずです。

 ですから、人類系の敵と戦う時に表示される属性はシールドラインの属性であると考えれば、先ほどの住む場所によって属性が決まるという理論と矛盾がなくなります。

 グラール太陽系でまだ法撃武器が発明されなかった時代では、扱えるテクニックの属性の得手不得手があったのかもしれませんね。
[PR]
by ginseiseki | 2008-07-29 19:57 | PSU考察
d0059341_10515218.jpg

 経験値がなかなか良いので、ときどき赤木鳩美のレベル上げをインセント・ガールで行っています。女性キャラではヴィヴィアンからの呼び名リストは上のようになっていました。

 う~む、男性キャラでは「お兄ちゃん」とやけにアットホームだったのに対して、女性キャラの場合は「お姉様」とやけに他人行儀なあたりは、やっぱりソニックチームは「狙って」いますね。

 私は銀星石でも赤木鳩美でも「普通に名前」を選びました。え?下四つの呼び名は選ばないかですって?そんなことができるほど私は勇者じゃありませんよ。
[PR]
by ginseiseki | 2008-07-27 11:09 | PSU
 これは一人用ミッションであるため、Aランクで敵のレベルが160でも簡単に倒せることができ、地味に旨いミッションです。とはいえ、途中にあるフォトン砲はダメージが最大HPの50%なので、注意しないとCでも失敗してしまいます。

続きを読む
[PR]
by ginseiseki | 2008-07-26 08:39
d0059341_19582375.jpg

 まず初めに言っておきたい事があります。モンハンに飽きてPSUポータブルの体験版を遊んでいるキミ。ディ・ラガンはリオレイア亜種ではありませんから!

ブレス攻撃の仕組み
 さて、ディ・ラガンの特徴はなんと言ってもブレス攻撃ですね。私は当初、ディ・ラガンのブレス攻撃は空気に触れると発火する物質を吐き出しているのではと考えていました。ですが、それだとほかのドラゴンが雷や光、闇のブレスを吐く説明ができません。

 となると、やはり考えられるのはテクニックの存在。火炎弾は巨大なフォイエで、火炎放射はダム・フォイエということです。これならば、ほかのドラゴンが炎以外のブレスを吐いても矛盾はないはず。

 ブレスをテクニックとするのにはもうひとつ理由があります。それはディ・ラグナスが氷のブレスを吐くこと。

 基本的に動物は体温を持っており、体内で冷気を発生させるのは大きな矛盾があります。アイスを食べ過ぎておなかが冷えるといったレベルではなく、血液などの体液が凍って内部から凍死です。だから、グラールのドラゴンは口からテクニックを発生させているという結論に至ったわけです。

変温?恒温?
 基本的にドラゴンは爬虫類として表現されることが多いですね。おそらく、ディ・ラガンたちグラールのドラゴンもそうでしょう。

 爬虫類といえば変温動物。簡単に言うとノロマです。

 ですが、すべての爬虫類が変温動物でノロマというわけではないようです。恐竜も実は恒温動物ではないか?という学説も出ていますから。

 そもそも、突進やプレス攻撃などパワフルな攻撃をしてきますから、恒温動物とみて間違いないでしょうね。

まとめ
 おもえば、私のPSU考察は文明や科学技術に関することが多く、モンスターの生態に関してはほんの少ししか考えてきませんでした。これからは、もっとモンスターの考察を増やして以降と思います。
[PR]
by ginseiseki | 2008-07-23 20:27 | PSU考察
 コメントに寄せられたアドバイスを元に、マガシ抹殺計画の第2ルートへ行ってきました。

続きを読む
[PR]
by ginseiseki | 2008-07-21 07:19
 モンスター撃破数が2億を超えたことによって、マガシ抹殺計画の第2ルートが開放されましたね。早速第2ルートを通って、ロールプレイ日記を書こうと思ったのですが、なぜかスルーしてしまってミッションクリアー。(・3・)あるぇ~?

 実は新しくいける道があって私が気づいていないだけなのでしょうか?う~ん。でもそうしたら、通常ルートと第1ルートの分岐のように、何らかのイベントが発生してもおかしくないのですが・・・

 PSU-wikiで調べても分岐フラグがわからないですし、困ってしまいました。

 私はどうもこの手のルート分岐で、行きたいルートに行くのが苦手です。DS版ひぐらしでもほかのルートに行きたいに、上手くフラグが立てられなくて、何度も鬼隠し編に行ってしまいました。
[PR]
by ginseiseki | 2008-07-20 11:07 | PSU
 PSUポータブルの第1章で、生まれたばかりのキャストは社会に出るための教育を受けていることが判明しました。ヴィヴィアンというキャストが「1ヶ月の基礎教育を~」という台詞を言っていました。

 基礎教育というのがどのような内容かはわかりませんが、1ヶ月というまとまった期間を要しているということは、根本的な部分は普通の教育と同じはずです。

 ここで注目なのは、キャストが製造時にインプットされるのではなく、教育という遠回りな手段で社会生活に必要な知識を学習しているということです。

 おそらく、これはキャストが「人」あることが大きな理由なのでしょう。単なる人型の機械ではなく、知的生命体であるためには「学ぶ」という行為は非常に重要な要素であると私は考えています。

 キャストはGRMで生まれるという設定ですから、おそらくGRMの中にはキャスト専用の学校があるのでしょう。ヴィヴィアンは教育を終えたらすぐさまガーディアンズに配属されましたから、従事する予定の職業訓練も同時に行っているのでしょうね。
[PR]
by ginseiseki | 2008-07-17 20:44 | PSU考察
 ダウンロードの回線が落ち着くのを待って、PSUポータブル(PSPでは紛らわしいので私はこう表記します)の体験版をダウンロードしました。

 まずは第一感想。さすがにハードが携帯機なので本家PSUと比べるとどうしてもグラフィック面で見劣りがあります。とはいえ、PSUはXBOX360のソフトでもあるので仕方がないといったら、仕方がないですが。

 L2R2ボタンがないので、アイテムや武器の切り替えが少々面倒になっていますが、それ以外の操作感覚は変わりません。

 評価できる点はアレンジとはいえBGMを使いまわさなかったこと。ここは開発を別の企業に任せたおかげでしょう。

続きを読む(ストーリーネタばれ注意)
[PR]
by ginseiseki | 2008-07-16 20:35 | PSU
d0059341_19371159.jpg

 パートナーマシンナリー(以降PM)はガーディアンに必ず支給されるそうですから、彼らの私生活と密接な関係があると見て間違いないでしょう。

 まず、おそらくですが、PMは主人に絶対服従というわけではなさそうです。劇中で登場する唯一のPMであるピートは、EP1で寝坊しようとするイーサンを、耳を引っ張って無理やり起こしました。このことから、PMには基本的な倫理感が定義されていて、主人がそれに反する行動をとろうとしたら、阻止しようとするのでしょう。

 私たちプレイヤーとPMとの関わりは合成とミッションしかありませんが、子供のいる女性ガーディアンがミッション中、PMに子守を任せたり、独身にしても留守番を頼むというのは十分に考えられます。

 もしかしたらPMとは、家事手伝いマシンナリーに、戦闘能力と合成能力を追加したものなのかもしれませんね。
[PR]
by ginseiseki | 2008-07-14 19:44 | PSU考察
ブログトップ