銀星石のブログ

ginseiseki.exblog.jp

銀星石のエッセイブログ

<   2008年 06月 ( 17 )   > この月の画像一覧

 このミッションはイベントの進行具合でシナリオが変化するようです。

続きを読む
[PR]
by ginseiseki | 2008-06-28 17:27
 SEED殲滅のために発動された、闇を裂く絶対殲滅戦。その最初のミッションが始まりました。

続きを読む
[PR]
by ginseiseki | 2008-06-27 22:22
 私のセカンドキャラであるピジョンブラッド。私の中だけの規則ですが、このキャラには夏服と冬服を設定しています。
d0059341_21562558.jpg

 これが夏服。エラシエルレッグと肌の露出が高いアームパーツをつけています。
d0059341_21571012.jpg

 こちらが冬服。ディジエル・レッグを装備し、極力肌の露出を抑えています。漠然としたイメージではなかなかパーツや服のコーディネイトは決まりにくいものですが、何かひとつでもテーマがあるとコーディネートが楽しいですね。
[PR]
by ginseiseki | 2008-06-26 21:58 | PSU
d0059341_21225717.jpg

 気がついたら全キャラクターのプレイ時間合計が1500時間を越えていました。実に2ヶ月分はグラールですごしていた計算になります。銀星石にいたっては1000時間を越えていますね。

 おもえばあと3ヶ月でPSUは3年目に突入です。炎の絶対防衛線の途中から、一時的に休止していたことがありますが、その後チームに入ってから、ほかに面白いゲームがない限りちょくちょく、グラールに訪れていました。

 サービス開始当初、スケープドールを買うお金すら困っていた時代が懐かしいです。お金と職ポイントを稼ぐために、草原の支配者のCランクを何度も何度も周回していたのも良い思いで。初めてのS武器合成に失敗したのも、今では笑い話。

 たかがゲームと冷笑されそうですが、これだけ長く楽しんでいれば、意外と思い出があるものですね。
[PR]
by ginseiseki | 2008-06-24 21:29 | PSU
 闇を裂く絶対殲滅戦 特設サイト

 6月26日から再び大型イベントが始まりますね。さすがにGBRは飽きてしまったので、またモチベーションがあがります。

 今回はマキシマムアタックと同じで、敵を倒した数がポイントになる感じですね。一番わかりやすくて私はこのポイント制が好きですね。

 気になるところはストーリーミッションとのかかわりです。トップ画像を見る限りだと、ヘルガが登場するのでしょうか?ヘルガはアークガルドの幻影でイーサンに倒されましたが、実は生きていたとか。

 来週が楽しみですね。
[PR]
by ginseiseki | 2008-06-22 21:01 | PSU
 機械人類であるキャスト。PSOではアンドロイドと呼ばれていましたが、なぜPSUでは「キャスト」という名前なのでしょうか?

 ヒューマンとビーストははそのまま、ニューマンは新しいという「New」とヒューマンをかけた造語であると推測できますが。キャストはすぐに思い浮かびません。

 キャストは英語で書くとCASTです。辞書では「投げる」「除去する」「鋳造する」「役割を与える」といった意味があります。ロボットという観点から「鋳造する」という意味のように感じられますが、私は「役割を与える」という意味こそが、キャストの語源ではないかと考えています。

 まずは、なぜキャストという存在が生み出されたのかを考えて見ましょう。劇中では詳しく話されていませんが、おそらくキャストは労働力として生み出されたはずです。つまり、何かの役割をはじめから与えられていたということです。

 生身の人間は生まれたときから役割を持つことはありません。しかし、キャストにはそれがあります。つまりキャストとは「生まれたときから役割を与えられた人間」という意味で名づけられたのではないでしょうか?
[PR]
by ginseiseki | 2008-06-20 23:54 | PSU考察
 ファンタシースターポータブル公式サイト

 先週の金曜日から、ポータブル版の公式サイトに新しい情報が掲載されていますね。

 フォルテ系およびアクロファイターとアクロテクターが廃止される代わりに、アクロマスターという職業が新たに追加されています。画像を見る限りではアクロファイターとアクロテクターの中間に位置する職業でしょうか。

 アクロマスターの凄いところはカードを除いた片手武器とツイン系の両手武器は全てSランクまで装備可能であることですね。

 私の場合、ポータブル版はパーティープレイをすることなどほとんどないでしょうから、バランス型のアクロマスターで進めたほうがいいのかもしれません。
[PR]
by ginseiseki | 2008-06-18 19:54 | PSU
d0059341_2013565.jpg

 スティークシリーズの交換素材はほとんどNPCから購入できるので、さっそく素材を集めて入手してきました。見た目はカジノ制のヒケックと同じですね。正規品にある模様がなくなっています。

 さてさて、気になる性能ですが

d0059341_20152240.jpg

 う!び、微みょ・・・・・・いやいやいやいやいや。見れば雷32%となかなかの属性ではないですか。それにネットで調べてみましたが、グラインダー強化も伸び率がいい様子。フル強化すればPPは倍以上、攻撃力は100ほど上昇します。PP自然回復量も他のスライサーより高いようです。だから私は損をしていないのです。損をしていないのデス。ソンヲシテイナイノデス。
[PR]
by ginseiseki | 2008-06-16 20:19 | PSU
d0059341_21441474.jpg

 PSU版のマグともいえるマドゥーグとシャドゥーグ。PSOプレイヤーだった人は懐かしさから、使っている人は多いではないでしょうか。

 このマドゥーグとシャドゥーグ。ゲームシステム上では無理ですが、世界観上ではもっと柔軟な使い方ができる武器なのではないかと私は考えています。

 たとえば、使用者は物陰に隠れて、マドゥーグやシャドゥーグだけを表にだして攻撃したり、変則的な動きをしながら攻撃して、相手を翻弄するなどさまざまな攻撃が出来そうです。雰囲気としてはガンダムシリーズに登場したファンネルに近いでしょうか。

 ゲームで見る限り使用者から1メートル未満の範囲でしか動いていないマドゥーグ/シャドゥーグですが、もしも5メートルも10メートルも遠隔操作が可能ならば、武器としてかなりのアドバンテージを取ることができますね。
[PR]
by ginseiseki | 2008-06-14 21:58 | PSU考察
d0059341_20255421.jpg

 モトゥブの一角にあるガイークの酒場。そこには市場にはない特別な武器を売る商人がいると噂を聞いた私は、薄暗い店内に足を踏み入れました。

「キャストの客とは珍しいな。悪いが、ここにはあんたの口にあうモノは置いてないぜ」

 もとより私は酒を飲みません。店主の言葉を無視し、噂が本当かどうかたずねます。

「あんた・・・ガーディアンか。たまには酒以外のモノを売るのも悪くない」

 そう言った店主は、そっと目録らしき紙をカウンターから取り出しました。



d0059341_20335656.jpg

 商品はスティールと名の付いた武器が全系統そろっており。加えて、チェインソード+、フロウウェンの大剣+、ザンゲヤシャの3つの武器がありました。

 交換に必要な素材にブランド・リアクターというはじめて見る素材があったので、残念ながらその性能を確認することは出来ませんでした。

 ザンゲヤシャを手に入れるためには、ザンゲとヤシャ、そしてジョウウンソウルというアイテムが必要です。そしてジョウウンソウルは交換素材アイテムで、必要なアイテムを持っていけば好感できます。

 しかし、そのジョウウンソウルの交換条件が

・ディ・ラグナス・ドルソ10個
・リスリニア2個
・シュバリエ・エッジ1個
・キュウメイセイシキ1個
・ソリド/ナイト1個

 というもの。私が見ていないだけかもしれませんが、実装されていないアイテムが含まれています。まったく、ソニックチームは一体何を考えているのやら。どうあがいても手に入らないアイテムを実装するなんて、普通の考えを持った運営者ならまずしませんよ。


 ここからは追記です。

 コメント欄にあるとおり、どうやらカジノで問題のアイテムは手に入るようです。憶測でものを書いて申し訳ありませんでした。
[PR]
by ginseiseki | 2008-06-12 20:44
ブログトップ