銀星石のブログ

ginseiseki.exblog.jp

銀星石のエッセイブログ

<   2008年 03月 ( 31 )   > この月の画像一覧

d0059341_8535229.jpg

 新しいパーツが配信されると、いろいろ服装や外観を変えてみたりはするものの、半月もしないうちに、上のスクリーンショットの姿に戻ってしまいます。大きな変化といえばCV系パーツに変えたくらいでしょうか。私の感性ではこのパーツの組み合わせが、一番しっくりときます。

 また、ボディカラーはメインとサブのカラーを入れ替える程度で、PSUを始めてから銀星石の色はまったく変わりません。いや、むしろ変えてしまったら違和感があるでしょうね。金色に変えてしまったら、銀星石というよりも金星石ですし、青い色なら蒼星石、緑色だったら翠星石になってしまいます。

 しかし、ピジョンブラッドや赤木鳩美のほうになると、いろいろと服装を変えることが多いですね。銀星石ほど長く同じ格好をしていることはないです。女性キャラを使うことで、無意識のうちに女性を演じているのかもしれません。
[PR]
by ginseiseki | 2008-03-31 09:05 | PSU
 ハヤテが終わったので次はコードギアスの感想でも書きましょうかね。

続きを読む(ネタばれ注意)
[PR]
by ginseiseki | 2008-03-30 10:29
 今ではどの家庭用ゲーム機のソフトにはSEROのレーディングマークが表示されていますね。何となくではありますが、最近はどの対象年齢になるか、基準が見えてきました。

 B指定:人間の敵キャラクターが登場。軽い恋愛要素有り

 C指定:出血表現がある、銃器類が登場する、

 D指定・Z指定:C指定よりも強い暴力表現。登場人物が犯罪行為を行なう。

 CからZに関しては、大まかな範囲はあるものの、審査する人の価値観しだいといったところですね。たとえば同じテロリストと戦うFPSでも、レインボーシックスベガスはD指定でコールオブデューティーはC指定です。

 また登場人物が犯罪行為を行なっていても、犯人の逮捕(射殺はアウト)がゲームの目的ならば対象年齢は下がりますね。銃器類の登場にしても、いわゆる光線銃とかだったらC指定以上になることは少ないですね。

 ところでこのレーディング制度ですが、私は無理に対象年齢に従うことはないと思います。子供がきちんとした倫理観を持っているならば、対象年齢の飛び級は大丈夫だと思いますよ。逆に言うならば、20歳すぎてもゲームと現実の区別が付かないような阿呆は、A指定すらも遊んではいけません。ゲームとは正常な精神を持つ人のみが許される娯楽なのです。

 それにゲームを規制するよりも子供の倫理観を鍛えたほうが有益のような気がします。正しい姿勢でゲームを楽しめないような、程度の低い精神の持ち主は、たとえゲームを一度も遊んでいなくても、何らかの問題を発生させます。
[PR]
by ginseiseki | 2008-03-29 09:10
 何事も物語にはリアリティーが必要ですね。と言っても非現実的・非科学的表現を一切行なわないのではなく、受け手にフィクションの世界を納得させるという意味でのリアリティーです。私のこういう考え方は中学の頃に読んだ空想科学読本の影響ですね。

 ガンダムを例に挙げましょう。宇宙世紀シリーズに登場するモビルスーツは核融合炉で動いています。劇中では頻繁に撃墜されて爆発していますが、普通に考えたら戦場は放射能まみれです。

 ですが機動戦士ガンダムUCの2巻では、炉心がIフィールド保持されているので、爆発しても放射能は遮断されるという描写がありました。

 このようなフィクション(非現実)を納得させるための設定はなにもSFだけじゃなくファンタジーにも適用できると思います。

 たとえば魔法使いはしばしば掌や何もない空間から炎を生み出すことがありますが、あれにしても「魔法は不思議な力だよ」と説明されるよりも、呪文によって魔力を気化性の燃料に変化させることで発火現象を発生させると説明されると、なんだか本当に魔法があるような気分になります。

 フィクションなんだから何でも有りではなく、これこれこういう理由があるから何でもありになっていると説明されれば、すっきりとした気分で物語を楽しめます。
[PR]
by ginseiseki | 2008-03-28 10:13
 アギト・レプカのように初めは攻撃力が低くても、グラインダー強化を施すと攻撃力が何倍にも上がる武器があります。武器強化にはリスクを犯すには十分の効果があるといえるでしょう。

 とはいえ、貧乏性で臆病な私はとてもグライダー強化に挑戦する気が起きない。私の唯一の強化実績といえば、
d0059341_1023339.jpg

 これが二丁と

d0059341_1022390.jpg

 これだけです。射撃と法撃武器は属性値がないので諦めがつきますが、打撃武器となるとそうそう強化に乗り出せない。苦労して作った高属性武器が傷物になるのは悲しいものです。
[PR]
by ginseiseki | 2008-03-26 10:10 | PSU
 タイトルのとおり.hack//G.U. TRILOGYのブルーレイ版を買ってきました。弟が自分の部屋で見られないと文句を言っていましたが、そんなの知ったことではありません。こうでもしないと私のPS3がますます使う機会がなくなります。

 え?画質?う~ん、分かりません☆ 画面を並べて見比べれば違いが分かると思うのですが。

続きを読む(ネタバレ注意)
[PR]
by ginseiseki | 2008-03-25 08:47
d0059341_857575.jpg

 うおおおおお!こ、これが螺旋力!

 ドリルナックルの土30%を200万メセタで買いました。スーパードリルの相場が下がったものの、アルマニアの価格が高騰しているので、材料費を考えるとこんなものかもしれません。

 スーパーロボット大戦で主人公を選ぶ時は、必ずスーパー系にしている私としては、ドリルは心惹かれるものがあります。ドリルナックルの説明書きにはロマンはあるが実用性は低いとのことですが、同ランクのナックルと比べてもPPと命中が低いものの、攻撃力は高いので、十分使える武器ですね。

 幸いアクロファイターはナックル装備できることですから、大型・ボス用に使ってもいいかも。
[PR]
by ginseiseki | 2008-03-24 09:07 | PSU
 最終回は今回じゃなくて次回でした

続きを読む(ネタばれ注意!)
[PR]
by ginseiseki | 2008-03-23 10:28
 今遊んでいる非オンラインゲームは、Wiiソフトのメトロイドプライム3です。アドベンチャー要素の強いFPSですね。

 よくFPSの操作はマウスとキーボードが一番という話を聞きますが、Wiiのコントローラーもありだと思います。さすがにマウスほどの感度は良くありませんが、それでもコントローラーのスティックよりもFPSに向いています。直感的な操作になるので、「撃っている」感覚があって楽しいですよ。

 問題のメトロイドプライム3ですが、なかなかの良作。WiiのソフトなのでPS3や360のFPSと比べて、グラフィックは劣るものの、十分綺麗な部類に入るレベルです。ゲームバランスも特に悪い点は見当たりません。

 しかし、このソフトはいっぺんにロードするタイプではなく、小分けにしてロードするタイプなので、次の部屋へ行こうとしても、扉の前で少しの間待たされてしまうのがストレスになります。あと、惑星を移動する時に流れるムービーをスキップできないのも減点対象。後半になるとあっちの惑星、こっちの惑星と移動することが多いので、いらいらしてしまいます。

 面白い、つまらないの二択を迫られたら、面白いと答えることが出来るメトロイドプラム3ですが、ムービースキップ機能とロード時間がもっと早かったら、より面白くなったことでしょう。

 あと、銀河連邦兵に話しかけるたびに、そろいもそろってサムスをナンパするのは笑えました。
[PR]
by ginseiseki | 2008-03-22 08:59
 PSUのテクニックは、魔法にありがちな呪文詠唱がありませんね。劇中では「黄昏より昏きもの~」なんてつぶやきながらテクニックを使うシーンがなく、ほぼノータイムでテクニックを使っていますし、使用時に「これでどう?」とか「壊してあげるわ」と明らかに呪文じゃない言葉をしゃべっています。

 ですが唯一の例外というものがあります。それがSEEDマガシとハウザー。彼らは呪文詠唱こそしませんが、「メェギドォォォ!!」とテクニックの名前を叫んでいます。

 この二人がテクニック名を叫んで使用するのは、おそらく我々プレイヤーと異なり、法撃武器を使わないでテクニックを使っているからでしょう。SEEDの力で法撃武器無しでテクニックを使えるようになったものの、モンスターよりも精神構造が複雑なので、本能的にテクニックを使うことができず、わざわざ「ンメェギィドォォォォォォ!!」と気合をいれないと使えないのかもしれません。
[PR]
by ginseiseki | 2008-03-21 08:55 | PSU考察
ブログトップ