銀星石のブログ

ginseiseki.exblog.jp

銀星石のエッセイブログ

<   2007年 10月 ( 32 )   > この月の画像一覧

 先日書いた記事の内容について「苦しみしかない世の中」はさまざまな人に対して失礼なので、撤回するべきだという要請がありましたので。その言葉を撤回するとともに謝罪いたします。

 不快な文章を掲載して真に申し訳ありませんでした。
[PR]
by ginseiseki | 2007-10-31 08:50
 人は希望があるから人生を生きていると思います。私の希望とは「漫画やアニメの、小説の話の続きが気になる。好きなゲームの続編が待ち遠しい」というものです。

 しかし、このようなことを聞くと多くの人はこう思うでしょう。「漫画やアニメなどの二次元に希望を持つのはただの現実逃避に過ぎない」と。

 良いじゃないですか!だいたい現実なんて辛いことしかない上に、どんなにがんばっても完全に逃げることなんて無理なんですから、ちょっとくらい現実逃避してストレスを解消しないとやってられませんよ。

 私は私なりに、この苦しみしかない世の中で生きるために、小さなことでも希望を持てるように前向きに考えているのです。
[PR]
by ginseiseki | 2007-10-30 09:43
 小説を書くようになったためか、どのような言動・行動を取らせれば、特定の性格を持っていると受け手に思われるのかと考えるようになりました。たとえば、あるキャラをツンデレと設定して、どうすれば受け手に「ああ、このキャラはツンデレだ」と思われるのかと考えたところ

 ・負けず嫌い

 ・強気、もしくは快活な性格

 ・素直ではない、意地っ張り

 ・照れ屋

 まぁ、私の私見なので正しくはないかもしれませんが、おおよそこのような性格のキャラがツンデレだと思われるのではないでしょうか。特にこの中では負けず嫌いという性格が、キャラをツンデレにしているのだと思います。「自分から愛の告白をしたら負けかなと思っている」これがツンデレキャラの心理ではないでしょうかね。
[PR]
by ginseiseki | 2007-10-29 08:01
 私はネットサーフィンをしている時、いつも音楽を聴いています。最近のお気に入りは、スパロボOGsのサウンドトラック。

 それで、先日BGMを聞いていたらふと歌詞を思いついたので書いてみました。歌詞を勝手につけた曲はフェアリオンのテーマ曲Fairy Dang-Singです。スパロボっぽく歌詞を考えたら中2病全開の内容になってしまいました(笑)

歌詞を見る
[PR]
by ginseiseki | 2007-10-28 11:25
 漫画・ライトノベルが好きな私の部屋を普通の人に見られたら、資源ごみを飾っているように思われてしまうでしょうね。

続きを読む(ネタバレ注意)
[PR]
by ginseiseki | 2007-10-28 11:14
 先日の「マシンガンレビュー」ではSランクマシンガンを使っていたので、気がついた方もいるでしょうが、ピジョンブラッドはガンテクターに転職しました。
 
d0059341_931833.jpg

 せっかくなのでエラシエル系のパーツを装備して、魔法少女っぽくしました。「魔法のマシンガンで悪い人たちを殲滅です♪」的な感じで。

 え?魔法少女はそんなことしない?大丈夫、大丈夫。だって「リリカル・トカレフ・キルゼムオール」という呪文を言いながら、関節技を決める魔法少女や、「すこし、頭を冷やそうか」といって、まるで虫けらを見るような眼で攻撃魔法を使う、スーパーロボット大戦に登場しても違和感のない魔法少女だっていますから、問題ありません。
[PR]
by ginseiseki | 2007-10-27 09:36 | PSU
d0059341_1402035.jpg

 ようやく幸運にも実装直後で巫女服をゲットすることが出来ました。ちなみに賽銭箱に入れたものは

バイパー          基板/ハルセンパ        基板/デルジャバナー
ハツクラホウ        基板/ファントムライン     コペルニア×34
カウラスホウ        基板/ドリー           ツボ・デ・コット×4
ボマーノワール      基板/ブドゥキ・ボア
グッレナッパム      基板/バナルノウ
アスールファイア     基板/ライカソベラック
エビルツインズ×2    基板/オウカソベラック
デスメイカー×2     基板/ガレントクル
リョウクレアザシ     基板/ノコクザシ

これだけのアイテムを投入しました。

 結果は、ミクミコセット7着。基板は全滅で、8星以上の現物アイテムから手に入れることが出来ました。残念ながらキャスト用のは手に入らなかったので、ピジョンブラッドが着ているのは個人ショップから20万で買いました。
[PR]
by ginseiseki | 2007-10-26 14:07 | PSU
 一見すると相反するようにも見えますが、結局は両方が必要になってくるモノというのはかなりあります。

 たとえば努力と才能。少年漫画だと、敵役が「努力したって才能には勝てない」と主張し、主人公側が「才能がなくても努力すればよい」と反論します。けど、実際は「才能を伸ばすための努力」をしなければ、大抵の物事は成功しません。いくら才能があっても原石のままではたいした能力を発揮できませんし、努力しても才能がなければそれなりの能力しか獲得できません。

 他にも夫婦生活における愛とお金。これはさまざまな場所で、「愛がなければ意味がない」「現実的に見てお金が一番」と語られていますが、これもよくよく考えると両方必要ですね。いくらお金があっても愛情がなければ、それはただのルームメイトで、愛だけあってもお金がなければ、生活そのものが出来ない。

 結局世の中ってバランスですね。傾いた天秤を持っていても、人間幸せになれない。
[PR]
by ginseiseki | 2007-10-25 09:46
 本日2度目の投稿。
d0059341_10191349.jpg

 マシンガンを使い始めて約1週間。だいぶ使いこなせてきたので、ちょっとしたレビューでも書きます。

 マシンガンを使って感じたことは、マシンガンとは手数の武器だということ。1発1発の威力はツインハンドガンやクロスボウより弱いですが、連射速度は全射撃武器の中で最速。ダメージを与え続ける時間の長さがマシンガンの「威力」となります。

 したがって、ヨウメイ製が存在していないマシンガンはPP値の高いクバラ製を使ったほうが強い。攻撃力と命中力は下がってしまいますが、元々の値が小さいのでさほど問題にはならないでしょう。

 ちなみに私がスクリーンショットでマズルフィーバークではなく、GRM製のマズルフィーバーを使っているのは、ただ単にエフェクトと発射音が好きだからです。
[PR]
by ginseiseki | 2007-10-24 10:19 | PSU
 スターウォーズファンである私の母は、現代の技術で修正したスターウォーズ特別編よりも、修正前のオリジナル版のほうが好きです。母のような感想を持つ映画ファンは決して少なくないようで、スターウォーズの劇場初公開版DVDが特別編DVDの後に発売されています。

 私の好きな作家である福井晴俊も、自身の映画評論を書いたテアトル東向島アカデミー賞で、監督にとっては完全版・ディレクターズカット版こそが作品の本当の姿であるが、オリジナル版を最初に見た受け手にとっては、完全版よりもオリジナル版のほうが好きになってしまうと言っていました。

 「最初に受けた印象」というものは大きな力を持っているようですね。
[PR]
by ginseiseki | 2007-10-24 09:47
ブログトップ