銀星石のブログ

ginseiseki.exblog.jp

銀星石のエッセイブログ

<   2007年 09月 ( 30 )   > この月の画像一覧

 急に寒くなったおかげで鼻水が止まりません。(´・ω・`)

続きを読む(ネタバレ注意)
[PR]
by ginseiseki | 2007-09-30 10:46
d0059341_8483080.jpg

 新しいマイルームはイルミナスの魅力の一つですから、早速部屋の模様替えを行ないました。畳はいいですね~、エヴァンゲリオンのカヲル君も畳は日本人の生み出した文化の極みだといっていました。・・・…嘘ですけどね。

 ちなみに後ろにある人形は合成が失敗した時に、手に入れました。今はまださびしいですが、新しいルームグッズを一通り買って、いろいろと楽しんでみようと思います。
[PR]
by ginseiseki | 2007-09-29 08:48 | PSU
 珍しくアマゾンがまじめだったようで、昨日のうちにイルミナスの野望が届きました。早速インストールして、新しいミッションに挑戦。風景の良かったロビーのスクリーンショットを撮ってきました。久しぶりなのでたくさん載せますよ。

続きを読む
[PR]
by ginseiseki | 2007-09-28 08:54 | PSU
 普段は1日に1通メールが来るか来ないかなのに、いきなり5通も来ると何か悪いことの予兆のように思えてしまいます。


 PSUの武器の中には、イルミナスの野望から実装されたブドゥギ・マグナや11星ショットガンのシッガ・バレツなど攻撃エフェクトが実弾に見える武器がありますね。

 しかし、それらの武器は無属性のみというわけではなく、きちんとバレットをセットできますし、バレットの効果も出ます。実弾なのにどうしてフォトン弾と同じようになる理由を二つほど考えてみました。

 一つ目は実弾にフォトンをコーティングしている方法。これはフォトンの塊を打ち出すわけではないので、ダメージは主に実弾で、凍結や燃焼などの特殊効果はコーティングしたフォトンによるものでしょうね。

 二つ目は実弾の中にフォトンを封じ込める方法。この場合は弾丸が敵の体内に入ったら中にフォトンが爆発すると私は考えています。でもこれってかなりエグイですね。
 
[PR]
by ginseiseki | 2007-09-27 09:25 | PSU考察
 いよいよ明日からイルミナスの野望が発売されますね。でも、私はアマゾンに注文してしまったので届くのは28~29日……ふ、ふん悔しくなどありませんよ。どうせ明日届いてもイチローとロックマンにフルボッコされるだけですから。

 さて、PSUに登場するグラール教は宗教には珍しく、やたらと機械類を多用していますね。警護用のマシンナリーを多数配置していますし、ストーリーモードの終盤ではバリアーの開発も行っていました。

 宗教であるはずなのに機械に対して寛容なのは、やはりPSUの世界の機械はほとんどがフォトンで動くからでしょうね。グラール教はフォトンを星霊としてあがめている宗教ですから。自分たちが神聖視しているものを動力としてるからこそ、機械を積極的に使っているのでしょう。

 まぁ、案外グラール教の分派で神聖視しているフォトンを動力として使うのは悪だとする派閥がいるかもしれません。「狂信者の社」に登場するグラール教の過激派は、マシンナリーを使っているのでそのような考えはないようですが。
[PR]
by ginseiseki | 2007-09-26 09:40 | PSU考察
 最近はPSUの世界観考察ブログになっていますね。まぁ、私のプレイ日記を読んでも面白みは無いでしょうから、こっちのほうがよさそうです。

 タイトルのとおりガーディアンズはパシリをどのように世話をしているのでしょうかね?すくなくとも、食事と定期的なメンテナンスくらいは必要そうです。

 食事のほうは、装備品が食事というのは非常に不自然ですから、装備品を食べるのは「合成経験値を貯めるための手段」としての食事でしょうね。ですから、エネルギー補給としての食事はメイト系が中心になりそうです。

 メンテナンスのほうはパートナーマシンナリー課とかそういう場所で行なうのでしょうね。帰ってきたら胸からミサイルを発射できるようになっているかもしれません(笑)

 ほかにも、レベル80以上のパシリは人型になるので、ガーディアンズの中にはパシリの着せ替えをする人がいるかもしれません。自分でつくった服をパシリに着せたり、ガーディアンズ社内販売とかでパシリに服を売っていたりする可能性だってあります。
[PR]
by ginseiseki | 2007-09-25 09:46 | PSU
 ガーディアンズは劇中の描写や、プレイヤーが所属する組織という設定から、あまり団体行動を行なわない組織のようですね。

 そのガーディアンズの武器供給ですが、我々プレイヤーがGRMやヨウメイで武器を買うように、組織が与えてくれるのではなく、自分で調達する仕組みになっているのでしょう。

 すると、ガーディアンズは給料から武器を買っているのでしょうか?いえ、そもそも「仕事道具は自分で買え」と言う会社で人は働こうとしません。ガーディアンズは正義の味方の組織ではなく、民間警備企業なのですから。

 もしかすると、私たちプレイヤーが受け取っているミッションの報酬は給料のほかに、装備を整える経費が含まれているのかもしれませんね。
[PR]
by ginseiseki | 2007-09-24 09:24 | PSU考察
 早く秋が来て欲しいものです

続きを読む(ネタバレ注意)
[PR]
by ginseiseki | 2007-09-23 10:54
 画竜点睛を欠くという言葉があります。平たく言えば、「最後で失敗して全部を台無しにした」という意味。このような言葉があるとおり、何事も最後のシメというのは大事であるものです。ゲームならばエンディングが当てはまりますね。特にRPGなど、ストーリー性の高いゲームはとても重要です。

 私は今まで遊んできたゲームで、一番好きなエンディングはFF9とメタルギアソリッド3のエンディングです。私は物語を見て感動するということは極めて少ないのですが、この2作品はエンディングの予想外の展開で感動しました。

 逆に、画竜点睛を欠いてしまったゲームは、ピアノ詩人のショパンが主人公のRPG、トラスティベルです。これは本当に残念でした。ゲームシステムに目を見張るものがあり、良作になると思っていたのですが、エンディングの不可解な展開のおかげで全部台無しになってしまいました。私の理解力が乏しいだけかも知れませんが、娯楽作品なのだからもっとわかりやすくして欲しかった。
[PR]
by ginseiseki | 2007-09-22 09:00
 角川から発行されているフェイト/ステイナイトの漫画版を買ってきました。でも本屋と古本屋を4軒まわりましたが、なぜか2巻までしか手に入りませんでした。う~ん、調べてみるとフェイトの漫画は3巻まで出ているようなのですが・・・

 とりあえず2巻まで読んだ感想としては、自分の願いをかなえるために、殺し合いをするといった設定が、仮面ライダー龍輝に似ているなと思いました。主人公も戦う戦わないで悩んでいました。

 なかなか面白いので買ってよかったですね。早く3巻を見つけて読みたい。
[PR]
by ginseiseki | 2007-09-21 09:38
ブログトップ