銀星石のブログ

ginseiseki.exblog.jp

銀星石のエッセイブログ

<   2006年 08月 ( 29 )   > この月の画像一覧

 寝起きのブログ更新です。 

 問題が発生しました。今日はPSU発売です。そして、私はPSUをアマゾンで予約注文しました。アマゾンは商品を届ける前日に、発送したことをメールで知らせます。しかし、昨日はPSUを発送したメールは来ませんでした。

 私はアマゾンの配送状況を確認しました。

d0059341_657413.jpg


 ははははは、どうやら私は寝起きでまだ意識がはっきりしていないようです。配送予定日が9月1日から2日になっているように見えますよ。そんなわけないですよね、だって予約注文したんですから。

d0059341_6591411.jpg


 あ、あれ?おかしいですね。視界がかすんでいます。それに、目が必要以上に潤っています。やっぱりまだ寝ていたほうがいいようですね。では、もう少し寝ていますね。おやすみなさい。







 ウッ・・・・(泣)
[PR]
by ginseiseki | 2006-08-31 07:09
 いよいよファンタシースターユニバース発売まで後1日となりました。私は、近所にPCゲームを売っている店がないので、アマゾンで予約注文しました。また、新鬼武者みたいなことが起こる可能性はありますが、今までちゃんと予約して発売日に来ていましたから、例外的なトラブルでしょう。おそらくPSUはちゃんと来るはず。

 ・・・・・・ちゃんと発売日に来るよね?
[PR]
by ginseiseki | 2006-08-30 08:47
 ゲームの中には、三国志や戦国時代を題材にした歴史物のゲームがありますね。有名なところでは信長の野望があります。当然ゲームとしての面白さを出すために、史実に完全に忠実と言うわけではありません。しかし、リアリティを出すために多少の時代考証も必要です。

 しかし、最近の歴史物のゲームは時代考証がほとんどないですね。たとえば、コーエーからでている戦国無双の場合、明智光秀が女性受けしやすい20代の二枚目男になっています。でも史実では明智光秀は40歳くらいで信長に仕え、本能寺の変のころは60代でした。オッチャンですね

 でも、そんな戦国無双よりもさらに時代考証を無視したゲームがありました。戦国BASARAです。キャラクターの服装はもとより、使っている武器がぶっ飛んでいます。織田信長は剣とショットガン、明智光秀は鎌、忍者キャラはどうやっても忍べないでかい手裏剣を振り回し、極め付けは本田忠勝がロボットになっています・・・。戦国武将たちはまさか自分たちがこんな風に表現されるとは思っても見なかったでしょう。

 かなりぶっ飛んだ設定になっていますが、歴史シュミレーションではなくアクションゲームなので、むしろこれくらい派手なほうが面白いでしょうね。史実に忠実な歴史シュミレーションよりも、私はぶっとんだ設定の歴史アクションのほうが好きです。
[PR]
by ginseiseki | 2006-08-29 09:25
 実は私は1度だけコスプレをしたことがあります。いつコスプレをしたのか、だいぶ昔のことなので忘れてしまいましたが、小学校に上がる前だったから、おそらく16年以上前。当時私はドラゴンクエスト勇者アベル伝説を見ていました。そのとき主人公の服装が、幼心に非常にかっこよく映ったのか、母にその服を作ってもらいました。当時の私は幼児でしたから、コスプレのコの字も知りませんでしたけど、今思うとどう見てもコスプレ。
[PR]
by ginseiseki | 2006-08-28 09:00
 東京ゲームショウで出展されるPS3のソフトが発表されましたね。グランツーリスモやみんなのゴルフの最新作などがある中で、私が一番注目したのは「THE EYE OF JUDGMENT」。これは専用カードとカメラを使って遊ぶゲーム。今アーケードで見かける三国志大戦やアヴァロンの鍵のような雰囲気を感じます。私は以前マジックザギャザリングをやっていたので、こういうゲームには興味を持ちます。
[PR]
by ginseiseki | 2006-08-27 09:20
 ついにXBOX360でもスーパーロボット大戦が発売されることになりました。しかし、XBOX360初のスパロボはよりにもよって、お世辞にもあまり面白いとはいえない、スパロボGCの移植作・・・。

 一応、追加要素としてネットワーク対戦があるのですが、面白いのかは疑問。昔、コンプリートボックスで対戦モードがありましたが、セーブデータを読み込んで対戦だったので、結局勝敗を決めるのは、パイロットのレベルとユニット改造段階の高さ。対戦として面白くするには、パイロットレベル固定、改造無しにしないとなりませんね。そうすれば、プレイヤーの腕前と、チーム編成が勝敗につながりますから。
[PR]
by ginseiseki | 2006-08-26 08:51
 気がついたら、もうPSU発売まで後6日なんですね。発売日が近いためか、ファミ通でも新情報が載っていましたね。どうやら、PSOでいう1人用クエストが順次配信される予定らしいです。記事を見る限りでは、ストーリーモードのキャラクターも登場し、PSOの1人用クエストよりもストーリー性が高そうです。

 あと、発売日が近いのでPSUで使うキャラクターをどんなやつにしようか考えています。クローズドベータのときは、ヒューマンを使っていたのですが、PSUではテクニックはフォースのみしか使えないので、RPGで魔法をほとんど使わない私は、キャストにしようかと少し迷っています。PSOでヒューマンを使っていたのは、ただ回復テクニックが使えたからなので。
[PR]
by ginseiseki | 2006-08-25 08:28
 時々、うちの犬はため息をつくことがあります。といっても、人間がする「ハァ~~」といったため息ではありません。犬はあくびとか体温調節などの特別な場合は口で呼吸をしますが、ため息のときは鼻で呼吸をします。文章であらわすと、鼻で「フゥ~~ン」といった感じでため息をつきます。

d0059341_8224143.jpg

 写真のようにリラックスしているときによくため息をつきます。人間が温泉に入るときにつくため息に近い雰囲気がします。あと、「お~よしよし!」と犬をなでていると、「やれやれ」といった感じでため息をつくときがありますが。
[PR]
by ginseiseki | 2006-08-24 08:25
 スターウォーズファンの母親の影響か、私はSFが好きです。といってもほとんどがガンダムなどのロボットアニメですが。

 SFの中には、たまにものすごいスケールを持った存在や事件が登場します。SFのほとんどが宇宙を舞台にしているので当然といっちゃ当然ですけどね。物語の中でコロニーを落っことしたり、レーザー砲に改造したりしますし、戦艦がロボットに変形したり、木星にある謎のエネルギーでパワーアップしたりもします。

 私の知っているSFの中で一番スケールが大きいと感じたのは、「トップをねらえ!」と「伝説巨神イデオン」ですね。どちらも、実際に見たわけでなくスパロボに登場したときに、ストーリーを大体知った程度ですが・・・。トップをねらえのほうは、ガンダムのコロニーの倍の大きさの戦艦や、数十億匹の宇宙怪獣、銀河の半分を消滅させるブラックホール爆弾がありました。イデオンのほうは、ほかの銀河から攻めてきた宇宙人や、無限のエネルギーで人類滅亡なんてのがありましたね。

 現実にはこんなことは起こりようがないですが、SFは多少のリアリティーは必要でも、このような非現実的な、ぶっ飛んだ設定があったほうが、私は面白く感じられますね。
[PR]
by ginseiseki | 2006-08-22 10:49
 PSU発売までの暇つぶしとして、今はPS2版ロマンシングサガを遊んでいます。これ、アンリミテッドサガほどではありませんが、非常に難しい・・・。戦うたびに敵は強くなるシステムなので、レベル上げが通用しない。似たようなシステムで、パーティーの平均レベルが敵のレベルになるFF8がありましたが、あれは魔法を装備して強くなるジャンクションシステムがあったから何とかなりました。ロマンシングサガの場合は、レベルアップ以外の能力上昇は、装備品くらいしかありません。けど、手に入るお金がかなり少ないので、なかなかいい装備品が手に入らない。

 今まで私は難しいと感じたゲームは、ほぼ確実にクリアーできませんでした。ライトゲーマーの限界です(泣)。おそらく、このゲームもクリアーは無理そう・・・。ほかに暇つぶしの手段がないので、PSUが発売されるまでは遊んでいますけどね。
[PR]
by ginseiseki | 2006-08-21 08:19
ブログトップ