銀星石のブログ

ginseiseki.exblog.jp

銀星石のエッセイブログ

カテゴリ:PSPo2( 37 )

 平日のPSPo2をプレイする時は、基本的に通勤中の電車でしている銀星石です。2週間ほど前から、ハルヴァ・フラッガを手にいれるために、クラッド6の『プラント奪還』をハムっているのですが、コレが一向に出ない。

 とは言え、目当てのものが出ないものの、全くのボウズというわけではないので、精神衛生上はかろうじて保たれています。アルテミスなんかも出るので、デフォルトデザインのヒュマ娘が好きな私としては嬉しいものです。

 くわえて、虹レアなんかもたまに見かけます。ヴィシ・ラス・ガヴリコンなどが出ますし、フェリル/ガードやフェリル/レグス、それにフェリル/レグスやフェリル/ガード、あとフェリル/レグスなんかも・・・

 多いわ!フェリル/レグスとフェリル/ガード!!

 もうプラント奪還をハムり始めてからすでに5、6個くらいはフェリル/レグスとフェリル/ガードがドロップしていますよ。私の狙っているハルヴァ・フラッガは赤レアなのに、なんで欲しくも無い虹レアがホイホイでるのですか。

 欲しいレアよりもレアリティの高い欲しくないレアをドロップする。まったく、最近の物欲センサーは嫌らしい方向に機能が向上したようですね。
[PR]
by ginseiseki | 2010-02-15 23:36 | PSPo2
d0059341_9445961.jpg

 体は嫉妬で出来ている。

 血潮は憎悪で心は恨み。

 幾度の戦場を越えて全敗。

 ただの一度もフラグはなく。

 ただの一度も結ばれない。

 彼の者は常に一人。嫉妬の丘で憎しみに狂う。

 故に生涯に意味はなく

 その体はきっと嫉妬で出来ていた。
[PR]
by ginseiseki | 2010-02-14 09:46 | PSPo2
 2月10日に集英社から出版された、PSPo2の設定イラスト集を購入しました。キャラクター設定のイラストを見ると、「ルミアの頭にある髪飾りはナノトランサー」などと実に興味深い記述が見受けられ、なかなか想像力をかきたてられます。

 あと、ジャンプ作家の書下ろしイラストも良かったですね。武井宏之は簡単な世界観設定も書いていました。でも、イラストに書かれているキャラが「現場主義の社長で自社製品を持って、自分でミッションに向かい、部下からはゲンペル大王子と呼ばれいる」という設定は、どうみてもこれ重機人間ユンボルの改変ですよね。首タオルをイメージした装飾品にも、『GENBER』とユンボルで登場した国の名前が書かれていますし、その国の国旗マークまでもあります。

 武井デザインのコラボコスチュームが発表された時からどうもそれっぽいとおもっていたら、しっかりとイラストの解説に「ユンボルをイメージした」と書かれていました。

 あとは、ムービーシーンの絵コンテなども、製作過程を知ることが出きて面白かったですね。
[PR]
by ginseiseki | 2010-02-12 20:35 | PSPo2
 エミリアやユートなどのNPC達はストーリーモードとマルチモードでパーティーメンバーとしてつれていくことが出来ます。また、NPCの装備する武器はレベルが上がるに連れて、より上位のものへと変化していきます。

 そして、NPCのレベルが140辺りになると、レアリティが☆13クラスのものを装備します。

 は、ははははは……こちらは目当てのレアを手にいれるために、滑車を回すハムスターのごとく同じミッションを周回しているというのに、こいつらときたらレベルが上がっただけで良い装備をもっていやがるのですよ。もう笑うしか無いですねハハハハハhAHHAHAHAHAHAHAハハハハ
[PR]
by ginseiseki | 2010-02-09 21:45 | PSPo2
 直接ストーリーに関わることはない、声付きNPCであるバスクとクノーですが、人気投票の結果を見る限り、意外と人気がありますね。クノーはパートナーキャラクターであるウルスラとチェルシーを抑えて第4位。バスクにいたっては人気2位です。

 二人ともエミリアを陰ながら見守っていので個人的にも好感を持てる登場人物です。特にバスクが好きですね。人気投票でも私は彼に投票しました。

 最初の頃はバスクを「悲鳴を上げるが良い。豚のような」みたいなことを言いながらツインハンドガンを乱射するようなキャラだと思っていましたが、何かとエミリアを心配しており、「なんだか先生のようなキャラだな」と思っていたら、本当に元教師だったのに驚いたことがあります。

 せっかく声付きNPCなのですから、バスクやクノーが関わるサイドストーリーミッションをダウンロードミッションとして配信して欲しいなと思います。
[PR]
by ginseiseki | 2010-02-06 19:40 | PSPo2
 最近の私はSランクミッションのポルティからドロップする「邪鞭ウロボロス」を求めて、「狂う珍獣」を周回していました。

 そんなある日、いつものようにゴルドルバを倒して、クリア報酬の箱からアイテムを回収した後に、クラッド6へと戻ろうとした私の前に、オルガディランへの転送装置が現れました。この時は初めてSランクのオルガディランと戦うので、倒せるかどうか少々不安でしたが、なんとか撃破。

 そしてお楽しみにのアイテム回収の時間です。一つ一つアイテムボックスを壊して行くと、なんと虹色に輝くアイテムが現れたではありませんか。

 隠しボスであるオルガディランが落とす虹レア! 出てきたのはSランク防具のジュラセンバでした。意気揚々とジュラセンバを拾い上げ、どの属性か心を踊らせながら確認しました。

 しかし、ジュラセンバの属性を示す色は緑。無属性・・・・・・っ! 無情なまでに無属性・・・・・・っ!

 わ、わかっていたはずなのに・・・・・・こんなことがあることはPSOの時から知っていたはずなのに・・・・・・っ! どうして・・・・・・っ! どうしてこんなにも、悔しいのでしょうか・・・・・・っ!?
[PR]
by ginseiseki | 2010-02-03 22:29 | PSPo2
注意
 このブログ記事にはファンタシースターポータブル2のネタバレが含まれています。

 また、ファンタシースターユニバースシリーズにおける、私独自の世界観の解釈も含まれています。
 今回のPSPo2ロールプレイは完全にオリジナル展開です。

続きを読む(ネタバレ注意)
[PR]
by ginseiseki | 2010-01-26 22:17 | PSPo2
d0059341_22451028.jpg

 『Fate/stay night』を全く知らない人にとってはチンプンカンプンでしょうが、これであっているのです。公式サイトにてFateコラボのアイテムパスワードが新たに公開されたので、早速手に入れてみました。セイバーコスチュームは赤色を選択。原作とおなじ青色でもよかったのですが、”赤”木鳩美が着るのですから赤のほうがしっくり気ます。

 そして、セイバーの愛剣であるエクスカリバーも、「魔法の力で剣の姿が見えない」という設定もうまく再現していますね。

 エクスカリバーは多くのRPGで「強力な力を持っている剣」と描写されますが、元ネタであるアーサー王伝説においては、剣自体にはただの王様の証程度の存在で、むしろ鞘の方が「鞘の所有者は絶対に怪我をしない」というとても強力な能力をもっていたりします。

 これ持っているだけで回復アイテムがいらなくなるなんて効果・・・・・・無いですよね・・・・・・
[PR]
by ginseiseki | 2010-01-18 22:50 | PSPo2
d0059341_10171971.jpg

 リトルウィンググランプリの東京大会に行ってきました。エントリーは指定ないので、目的は「剛剣アンカーキング」と「ウィングスパーダ&ウィングスクード」、それに主題歌のサントラが目当てです。
d0059341_10201545.jpg

 運営側の手際が少々悪くて、開場から一時間以上も寒風にさらされて、風邪をひきかけましたがなんとか目当てのものをゲット。次回からはこれを教訓にして欲しいですね。

 大会は専用のチャレンジミッションで行われたのですが、大会が終わった後にダウンロードコンテンツの一つとして配信して欲しいですね。タイムアタック向けに短く造られているので、手軽にチャレンジミッションを遊べそうですし。

 そういえば、運営版のPSUでは新しい協力ミッションはことごとく1週間以内に飽きられてしまいますが、その原因は面倒なギミックにあると思うのです。このリトルウィンググランプリ専用ミッションのように、非常に短くクリアタイムの速さのみを目指すステージなら、そう簡単には飽きられないと思うのですよね。
[PR]
by ginseiseki | 2010-01-17 10:26 | PSPo2
 ロレットのクライアントオーダーは特定のNPCを連れてミッションをクリアーするという依頼があります。その中で、シズルとエミリアを連れて行くオーダーがあるのですが、それを受けたときに二人の会話シーンがミッション前に見ることが出来ます。
d0059341_20181056.jpg

 シズルは全体の色が真っ黒で、ジャケットの前を開けて胸元から腹を丸出しにしているスタイルですが、どうやらこれはシズル本人のセンスのようです。NPCとして連れて行った時から薄々わかってはいましたが、この会話シーンで彼が中二病的なセンスの持ち主であることは間違いないようです。
d0059341_20192885.jpg

 そのうえ、使用している武器も彼が設計した物のようです。私はてっきりカムハーンが旧文明の技術を復元したのと考えていたのですが・・・・・・

 あれ? となると、カムハーンがシズルに憑依しても服装を変えなかったということは、彼もまた同じようなファッションセンスだということでしょうか。「ほう、下賎な『消え往く存在』にしてはなかなかのセンスだな」とか内心気に入っていた可能性が出てきました。
[PR]
by ginseiseki | 2010-01-13 20:25 | PSPo2
ブログトップ