銀星石のブログ

ginseiseki.exblog.jp

銀星石のエッセイブログ

カテゴリ:二次創作小説( 37 )

 東方Projectのキャラクターは、公式に出版されている東方のマンガや小説、設定資料集などでキャラクターの性格や言動は確認していますが、読者のイメージと異なる場合があります。その場合はこの作品世界は本来の幻想郷とは異なる平行世界であると解釈してください。

続きを読む
[PR]
by ginseiseki | 2010-02-22 22:00 | 二次創作小説
 去年辺りからニコニコ動画を切っ掛けに東方projectという同人作品の弾幕シューティングゲームをしり、最近ではファンタシースターユニバースシリーズとのクロスオーバーを色々と考えていました。ある程度高層が固まったので思い切ってクロスオーバー小説を書いてみました。

本編を読む
[PR]
by ginseiseki | 2010-02-21 15:36 | 二次創作小説
 お待たせしました。PSUとPSOのクロスオーバー小説の第3部が完成いたしました。

 ラグオルとグラールで起こった事件はトラベラーという謎の人物の協力によって解決しましたが、まだ全ては終わっていません。第3部からはトラベラーが倒すべき宿敵が現れます。

SideYouCrossOver 第3部旅人編 前編  後編

 また、掲載している場所はネットゲームコミュニティーであるサイバトロン軍団の運営フォーラムです。メンバーでない方の感想はこの記事のコメントに記入してください。
[PR]
by ginseiseki | 2009-12-18 15:38 | 二次創作小説
 お待たせしました。PSUとPSOのクロスオーバー小説の第2部が完成いたしました。

 舞台は原作から30年後のラグオル。主人公のシエルが訓練中の事故で遭難してしまい、そこでトラベラーを名乗る人物と出会うところから物語が始まります。

SideYouCrossOver 第2部 PSO編  前編  後編

 また、掲載している場所はネットゲームコミュニティーであるサイバトロン軍団の運営フォーラムです。メンバーでない方の感想はこの記事のコメントに記入してください。
[PR]
by ginseiseki | 2009-11-16 22:17 | 二次創作小説
 新しい小説が完成しました。今回はPSUとPSOのクロスオーバーがテーマの小説です。SideYouCrossOverは4部構想の作品で、私の書いてきたなかでは一番の長編になりそうです。今回はその第1部であるPSU編です。

 SideYouCrossOver PSU編  前編   後編

 また、掲載している場所はネットゲームコミュニティーであるサイバトロン軍団の運営フォーラムです。メンバーでない方の感想はこの記事のコメントに記入してください。
[PR]
by ginseiseki | 2009-08-04 16:36 | 二次創作小説
現在私はPSUとPSOのクロスオーバー小説を書いています。大まかな構想としては次のようなものを予定しています。
 
 1部PSU編
 2部PSO編
 3部完結編前編
 4部完結編後編

 1部と2部ではグラールとラグオルでそれぞれ独立した事件が発生して、それぞれの主人公が立ち向かい、第3部以降で二人の主人公が合流し、より大きな事件に立ち向かう物語を構想しています。独立した二つの物語の伏線や謎が最終的には一つ物語で消化されるのは、ある意味「ひぐらしのなく頃に」と似通った部分があるかもしれません。

 さて、なぜ突然クロスオーバー小説を書こうと思ったのか。理由はいくつかあります。一つはストーリーミッションでラグオルと関連性をにおわせながら、全く説明がないまま完結した事です。結局、ルミアルートのエンディングでAndYouがダークファルスの作り出した異空間で、ラグオルの風景を走り抜けただけでした。私が二次創作小説を書くときは、だいたい原作で納得できなかった事、消化不良であった部分をセルフサービス的に解消する目的があります。

 もう一つは、私自身がスーパーロボット大戦など、異なる作品間でのクロスオーバーが大好きである事です。構想を始めた時期的に、平成仮面ライダーのクロスオーバーである、仮面ライダーディケイドを見た影響もありますね。いくら影響されているとはいえ、キャストをファイナルフォームライドさせるつもりはありませけど(笑) 影響されたのはあくまで「よし、クロスオーバー小説を書こう」と思い立つ切っ掛けだけです。
[PR]
by ginseiseki | 2009-07-07 10:25 | 二次創作小説
 九州出張中でも自前のノートパソコンを持ってきているので、ブログの更新や小説の執筆だけは出来ます。

 二次創作と言えば原作の登場人物を自分なりに解釈して物語を書きますが、私の書いているPSUの二次創作「SideYou」では基本的に所属しているチームのメンバーを登場人物としています。

 世界観だけ同じでイーサンやカレンなどのメインキャラクターがほとんど登場しないのは、二次創作としては異質でしょうが、PSUはプレイヤーが主人公のネットゲームであることと、ストーリーミッションであまりにプレイヤーが無視されていたので、自分でプレイヤーが主人公となっているPSUの物語を書こうとしたのが理由です。

 加えて、出演者本人が自分のキャラクターに対して何かしらの設定を付けていたのならば、なるべくそれを尊重するようにしています。SideYou7話に登場したエクスカリバーはキャストのフリをしているサイボーグと言う設定ですが、これも私個人が考えた者ではなく、出演者本人の方が考えていた設定です。なので、SideYouで1から10まで私オリジナルのキャラクターは敵役と出番の少ない脇役くらいです。

 ただ現在執筆中のPSUとPSOのクロスオーバー小説に限っては、私オリジナルのキャラクターが物語において非常に重要な立ち位置です。というのも、私の小説世界においてグラールとラグオルは平行世界であると設定したので、物語を二つの異世界で展開するための連結役として必要だったからです。
[PR]
by ginseiseki | 2009-07-04 21:37 | 二次創作小説
ブログトップ