銀星石のブログ

ginseiseki.exblog.jp

銀星石のエッセイブログ

本当に旧文明の記録は途絶えていたのか?

 PSUに設定された歴史設定によると、第一次封印戦争はEP1の約一万年前に終結し、その後の文明は石器時代レベルにまで衰退したとされています。

 衰退した原因に関してはSEEDによる攻撃で復興できないダメージを負ってしまったと考えるのが自然でしょう。ですが、問題は現代のグラールの人間からレリクス文明記は完全に忘れ去れていたかどうかです。

 グラールは現実世界よりも数世紀先の科学力を持ち、レリクス文明はさらにその上を行くと言う設定です。そんな凄まじい技術を持った文明なのですから、一万年以上の経年劣化に耐えられる記憶媒体を作る事が出来ても、おかしくはないと思うのです。

 劇中ではそういった詳しい描写はありませんでしたが、常識的に考えるならば、いくら衰退したとはいえレリクス文明記の痕跡が消滅する事はあり得ない。ですから、SEEDの再来襲によってレリクスが地上に姿を現す以前からも、考古学の分野に置いては1万年以上前に高度な科学文明が認められていると私は思います。
[PR]
by ginseiseki | 2009-07-02 22:09 | PSU考察
ブログトップ