銀星石のブログ

ginseiseki.exblog.jp

銀星石のエッセイブログ

法撃武器はマクロ機能か?

d0059341_21422468.jpg

 モタブの預言書を手に入れました。ファンタジーなどで魔法使い(魔術師)が本を武器とする場合、そこに記されている呪文を朗読することで魔法(魔術)を使用しているイメージが私にはあります。

 単純にカンニングペーパーと最初は思いましたが、そのとき雷句誠の「金色のガッシュ」に登場する魔本が思い浮かびました。金色のガッシュにおいて、魔物の子供が術を使用するには魔本の使用者が書かれている呪文の名前を言わなければ術が発動しません。しかし、本には何行に渡って呪文が書かれているというのに、使用者はただ術の名前を言うだけで発動させていました。

 これは、もしかしてエクセルなどで使用するマクロ機能と似たような仕組みでは無いでしょうか? 本に魔力(もしくはそれに相当するエネルギー)をこめて、術名を発声すれば本が自動的に魔法(魔術)を実行するということです。

 これはPSUの法撃武器にも当てはまるかもしれません。法撃武器は、装備さえすれば魔法や魔術とは全く無関係に思えるキャストでも使用できます。それはテクニックの発動に必要な処理を法撃武器が自動的に実行しているのではないでしょうか? だから使用者の資質にかかわらず(威力の差はあれど)テクニックが発動されるのです。
[PR]
by ginseiseki | 2009-06-17 22:03 | PSU考察
ブログトップ