銀星石のブログ

ginseiseki.exblog.jp

銀星石のエッセイブログ

グラール旅行記 パルム編その1

d0059341_21233951.jpg

 シティー以外のロビーで、無印時代からのプレイヤーが最も印象に残っているのが、このパルムの野営基地では無いでしょうか? ここから受諾できるミッション「草原の支配者」はメギドやフォイエといった即死につながるテクニックを使う敵も出ず、ボス戦も非常に戦いやすいドラゴン系。まだ最大レベルが100にも満たなかった頃は、ここが最も人気のあるミッションだったような気がします。

d0059341_21283510.jpg

 ゲームシステムに時刻が存在しないPSUは基本的に昼間の風景なのですが、ここだけは珍しく夕方の風景を見ることが出来ます。ここからは「狂う珍獣」と「紅の巨獣」の二つのミッションが受諾でき、S武器がほしい人は珍獣、メセタや職業経験値のほしい人は紅を受けていました。

 ただ、このロビーは一つ欠点がありまして、紅の巨獣を受諾できる入り口からフォトンチャージャーが遠い位置にあったのです。1周するたびにテクテクと走っていったのは、今ではいい思い出かもしれません。

d0059341_21332677.jpg

 珍獣をクリアーするとこの場所に到達できます。この記事を書いている時点で開催されているパルムGBRの通過点となっているので、イルミナスからのプレイヤーも馴染み深い場所でしょう。

 このロビーのラフォン草原方面から受諾できるミッション「研究施設奪還」は非常に緊張感を味わうミッションだったと記憶しています。このミッションの最後の部屋でジャーバが複数出現するのですが、実装当初はEXトラップなど便利な代物もなく、スケーブドールも気軽に買えるような時代ではありませんでした。そのため、いつメギドが飛んでくるか戦々恐々の思い出ジャーバと戦っていましたね。
[PR]
by ginseiseki | 2009-05-26 21:38 | PSU
ブログトップ