銀星石のブログ

ginseiseki.exblog.jp

銀星石のエッセイブログ

登場人物のその後

 2008年の12月にEP3が完結した訳ですが、ファンとしてはエンディング後の登場人物の生活が気になるものです。今回の考察記事は、EP3後の登場人物について考えてみました。考察したのはパートナーカードをもらえるNPC。ただしブルースはのぞいています。物語本編にそれほど関わっていませんでしたから。



AndYou
私たちプレイヤーの分身ことEP2,EP3での主人公です。物語終盤で機動警備部の隊長となったので、現場からは退き管理職に徹するかもしれませんね。

 ただ、世間的には英雄視されるような立場ではあるので、(劇中は霞のように存在感が希薄でしたが・・・)それを考慮して現場で活躍する場合もありますね。

追記
コメントでの指摘により、物語の分岐によってはAndYouは隊長の座をオルソン・ウェーバーに譲り渡すことが判明しました

ライア・マルチネス
 ガーディアンズの総裁となった彼女はほとんど現場に出る事は無いでしょうが、時たま内緒で現場に出て、秘書のクランプ君の胃袋をキリキリと痛めつけそうです。

イーサン・ウェーバー
 EP1の主人公であるイーサンはEP2以降は世間的には指名手配犯なので、元の鞘に納まるためには世間を納得させる理由が必要ですね。ライアあたりが「イルミナスの潜入調査のために、あえて汚名をうけてもらった」と公式に発表するくらいしか理由がなさそうです。

カレン・エラ
 劇中でガーディアンズに復職するといっていましたが、責任感のある彼女の性格を考えると、まずは次の巫女を決めてからになりそうですね。自分がミレイ・イクナの双子の姉で、いままでミレイのフリをしていた事も公表しそうです。

追記
 コメントからの情報でカレンもルートによっては巫女制度の廃止を明言するシーンがある事がわかりました。巫女としてグラール教の内部を見たカレンは何か思うところがあったのかも。劇中では描写されていませんでしたが、誰が巫女になるかで陰湿な争いがあった可能性は非常に高いでしょうし。

ヒューガ・ライト
 GRMの社長となった後も最終決戦では作戦に参加していた彼。アレは最後の戦いだからこそ参加していた様子でしたから、平和になった後はGRMの社長業に専念するのではないでしょうか? さすがに大企業の社長とガーディアンは両立できそうにありません。

 ただ、これだけは確実にいえます。ヒューガの秘書は100%美人です!

レオジーニョ・S・B
 奥さんと子供と一緒に平和な時代を生きるでしょう。以上

ルウ
 複数体いるルウですが、EP2の終盤でほとんどが破壊されたので、その復旧に当たるでしょうね。情報処理能力を優先するために、感情機能をオフにしているという設定ですが、物語終盤では時折感情機能をオンにしているようなので、感情表現が出来つつ、今まで通りの処理能力を発揮する新しいボディを作るという展開も面白いかも

トニオ・リマ&リィナ・スカヤ
 トニオは劇中でプロポーズ同然の事をリィナにいったので、結婚しているかもしれませんね。幼ビースト同士の結婚式を想像したら、シュールな図が浮かんできました。

ルカイム・ネーブ
 このセクハラ爺はきっと寿命がつきるまで女性の臀部を追い続けるでしょうね。

マヤ・シドウ
 EP3後のグラールではAフォトンが全く使えなくなるでしょうから、次世代エネルギーの開発か、Aフォトンリアクターに匹敵する出力を持つフォトンリアクターの開発に従事するかもしれませんね。

 ところで、彼女は装備開発課所属という事ですが、その割にはゲーム中に彼女が作ったという設定の装備品が登場しませんね。彼女のキャラクター性を考えると、登場したとしてもネタ武器になりそうですが。
 
アルフォート・タイラー
 今回の考察のなかで一番厄介だったのかこいつです。タイラーはモトゥブ代表ですがローグスです。SEEDやイルミナスと戦っている間は、非常に切羽詰まっていて、犯罪者であっても人手が欲しい状況でしたが、平和な世界ではそうはいきません。

 今まで通りのローグスだったら他の星との同盟関係が非常にまずい状態になりますし、かといって真っ当な政治家になったら、こんどは他のローグスからの信用を失います。

 新しい政治組織を作った後は表舞台から退くか、「ローグスが物を奪うのは弱者を虐げる悪党のみ」とローグス世界の意識改革をするしかないでしょうね。

ルミア・ウェーバー
 混乱した状況でなし崩しのまま現場へと出た彼女ですから、平和になった後は、改めて訓練校で鍛え直して現場に出るのが自然な流れでしょう。二次創作で兄と比べられる葛藤を描いてみるのも良いかもしれません。

フルエン・カーツ
 劇中の流れから察するに、同盟軍の総司令官になっているかもしれませんね。かつてはキャスト至上主義者であった彼ですが、他種族の存在を認めるようになったので、同盟軍の意識改革を行う可能性がありそうです。

AndYou(PSPo)
ファンタシースターポータブルでの主人公である彼ですが、EP3がPSPoのグッドエンディングとノーマルエンディングのどちらから続いている物語かで立場が変わってきますね。

 ノーマルエンディングから物語が続いているのならば、そのままガーディアンとして働いているでしょうし、グッドエンディングから続いているのならば、イーサンと同じようにほとぼりが冷めてから適当な理由で復帰するでしょう。

ヴィヴィアン
 彼女もPSPoのAndYouと同じく、グッドエンディングかノーマルエンディングかでその後が変わっていきますね。ノーマルならば死亡したままなので考察はここまでになってしまいます。

 グッドエンディングでは生存しているので、個人的にはキャストとしての戸籍を手に入れて、ガーディアンとして活躍してほしいもの。ガーディアンズに戻ってくるときに、正伝のAndYouと再会して抹消されていた記憶がよみがえるなんてエピソードがあると良いですね。
[PR]
by ginseiseki | 2009-02-28 22:17 | PSU
ブログトップ