銀星石のブログ

ginseiseki.exblog.jp

銀星石のエッセイブログ

ニューデイズにナイトクラブはあるのか?

 さて、2009年最初の考察記事です。タイトルの通り、今回はニューデイズに風営法、もしくはそれに類する法律が適応されるような、飲食・サービス業が存在するのか考えます。

 このような疑問を持ったきっかけは、PSU二次創作小説のSideYou6話執筆時に、ニューデイズの夜景を描写している時です。

 まずは飲酒に関して考えます。ニューデイズはグラール教が政治を担っている星ですから、おそらく法律もその教義にのっとったものが多いでしょう。しかし、グラール教はフォトンを信仰の対象とする、アミニズムに近い宗教であると言う事以外は、劇中では一切描写されていません。

 ですからグラール教が、神酒のある神道のように酒を受け入れている宗教なのか、イスラムのようにタブーとしているのかさっぱり分かりません。仕方が無いので、ここでは『仮に飲酒が認められていても制限がある(特定の行事の時しか飲めない、居酒屋は深夜営業できないなど)』と言う事にします。

 次に本題であるナイトクラブの有無について。これはもうアウトでしょう。仮にグラール教が飲酒が認められている宗教だとしても、若い女性をはべらして真夜中まで乱痴気騒ぎを許すようなことがあるとは考えにくい。性風俗店など論外。まぁ、パルムとかモトゥブなら、ニューデイズ喫茶とかで巫女姿のホステスがいる店がありそうな気もしますが。ほら、ミクミコセットってどちらかというと・・・・・・
[PR]
by ginseiseki | 2009-01-03 10:37 | PSU考察
ブログトップ