銀星石のブログ

ginseiseki.exblog.jp

銀星石のエッセイブログ

キャストとグラール教団の関係

 グラールにおいてエネルギー=フォトンです。おそらくグラールにある全ての機械はフォトンで動いているはずです。フォトン以外のエネルギーで動作する機械がないと断言は出来ませんが、劇中ではそのような描写がないので、ここではグラールで使われているエネルギーはフォトンのみとします。

 さて、前置きが少々長くなりましたが本題に入ります。

 人格および人権を持っている機械であるキャストですが、彼らも当然フォトンエネルギーで生きている(動いている)はずです。

 グラールにおいて、キャストに魂といった霊的な存在が宿っているかと言うと、多くの人間が(おそらく合理主義者であるキャスト自身も)否定するでしょう。ですが、フォトンエネルギーを霊的な存在であると考えているグラール教団ならどうでしょうか?

 私はグラール教団を中心に、「霊的な存在であるフォトンで動いているのだから、キャストには魂がある」という思想が存在すると見ています。グラール教団に宗派というものがあるかは分かりませんが、もしかしたら、キャストを現人神としてあがめる一派がある、と考えるのも面白いかもしれません。

 ちなみにこのブログを書いている時、ヒューガが女性キャストに「あなたの中にある星霊のお導きで僕たちは出会ったのです」とか、そんなことを言って口説いている情景が思い浮かんできました。
[PR]
by ginseiseki | 2008-12-10 22:37 | PSU考察
ブログトップ