銀星石のブログ

ginseiseki.exblog.jp

銀星石のエッセイブログ

ホルテスシティの街並み

 さて、今回はホルテスシティの街並みを考察していこうと思います。
d0059341_10365838.jpg

 中央地区に入るとまず目に入るのがこの建物ですが、GRM本社やガーディアンズ支部よりもずっと立派ですね。

 日本の国会議事堂やアメリカのホワイトハウスのような施設に見えますが、パルムの首都はここではなく、タルカスシティという街らしいので、違う施設なのでしょう。

 ホルテスシティには同盟評議会ビルあるという設定なので、この建物がそうなのでしょうか?

 同盟といえばひとつの考えが出てきました。

 パルムでは政治などの重要な役職はキャストが担うという設定ですが、そうなるとほぼキャストで構成されている同盟軍とは何らかのコネがあってもおかしくはないですね。合理主義者のキャストがコネという概念を持つかどうかはまた別の問題ですが。ともかく、パルム政府に同盟軍と太いパイプがあるのならば、グラール太陽系においてかなりの力(軍事力・権力)を持っているのは確かでしょう。

d0059341_10433921.jpg

 ガーディアンズ・パルム支部の両脇を見ると、同じデザインの高層ビルが並んでいますね。どことなく、スターウォーズのコルサントを連想します

 EP1のムービーなどを見る限り、ホルテスシティはかなり人口密度が高い街のように感じられます。ほかに土地がないのかと思えば、ラフォン草原などパルムにはすごしやすそうな場所がたくさんあります。となると、環境に配慮してできるだけ人が住む土地の面積を小さくしようとしているのかも。

 ポータブル版ではルカイム・ネーブから、ラフォン草原は種族間戦争の後にキャストが復元した場所であると語られます。ネーブによると、キャストには自然物の美しさをある程度理解しているとのこと。

 ちなみに、ちょっと良いことを言ったネーブですが、その後に最も美しい自然の造形は女性のお尻だと熱く語ります。さすが、グラール太陽系の亀仙人。

d0059341_11152884.jpg

 最後にひとつ気になったものを。ホルテスシティの空を見上げると、このような塔が立っており、何かのラインで別の塔とつながっています。私は電車のような公共交通機関か、エネルギーの供給ラインだと思うのですが、実際はどうなのでしょうか。
[PR]
by ginseiseki | 2008-10-18 11:20 | PSU考察
ブログトップ