銀星石のブログ

ginseiseki.exblog.jp

銀星石のエッセイブログ

キャストは食事をするのか?

 昔書いた考察記事の「キャストのはらわた」で、キャストはドラえもんのように食事をすると結論付けましたが。もう少し突っ込んだ考えが浮かびました。

 よくよく考えるとグラールの機械は全てフォトンリアクターで動きます。生命とはいえ機械の体を持つキャストですから、フォトンリアクターを搭載していてもなんらおかしくはありません。フォトンリアクターは空間に存在するフォトンを吸収するので、実質的に永久機関といってもいいでしょう。

 あれ?ということは、キャストには食事が必要ない?

 いやいや、もう一度考えて見ます。たしか、EP1で小型化ができるがその分出力が低いという話が出てきました。ということは、キャストがフォトンリアクターを搭載していても、最低限の生命活動(頭脳体のみの動作など)はフォトンリアクターで、体を動かす時のエネルギー源は有機体の人類と同じで食事から取っているのかもしれません。

 そして、何よりも食事は”人類という生命”が当たり前に行っている行動です。キャストも食事によってエネルギー補給を行わなければ、ただの人型マシナリーとして見られてしまうかもしれません。
[PR]
by ginseiseki | 2008-09-19 20:44 | PSU考察
ブログトップ