銀星石のブログ

ginseiseki.exblog.jp

銀星石のエッセイブログ

フォース型モンスターの能力

d0059341_9461491.jpg

 杖を持っており、複数のテクニックを使ってくるフォース型のモンスターは本当に厄介な敵です。画像に写っているコウマズリはバータとグランツを使ってくるので、レジストユニットで睡眠と凍結のどちらかを防いでも、残ったほうの状態異常で一方的に攻撃されてしまいます。

 2種類以上の属性を使ってくるのは非常に厄介ですが、ワープ能力も厄介ですね。あっちにいったり、こっちにいったりと戦闘が面倒になります。

 ですが、このワープ能力。私も初めてみたときは”ワープ”だと思いましたが、よくよく考えるとこれは本当にワープなのでしょうか?レーダー上での敵の動きを見る限り、一瞬の移動ではなく、ごく普通の移動です。

 ということは、これはワープ能力というよりも光学迷彩能力である可能性が高いと思われます。フォース型モンスターが姿を消す時のエフェクトはワープのように見えてしまいますが、レーダー上では瞬間移動していないので、やはり姿を消して移動しているのでしょう。

ここからは追記です

 上記の考察で、私はフォース型モンスターが姿を消すのは光学迷彩だと結論しましたが、PSPoのモンスター図鑑にマガス・マッガーナとガオゾランは瞬間移動できると書かれていました。したがって、この記事の考察は覆ることになります。
[PR]
by ginseiseki | 2008-09-15 10:00 | PSU考察
ブログトップ