銀星石のブログ

ginseiseki.exblog.jp

銀星石のエッセイブログ

ローグスの立場

 PSUポータブルのある場面では、モトゥブの通商連合代表がタイラーたちに護衛を依頼していました。

 ヴィヴィアンはどうして犯罪者が国家の代表を護衛するのか疑問に思っていましたが、劇中ではモトゥブの社会はそう単純なものではないと説明されたのに過ぎません。

 思うに、タイラーファミリーはローグスからしか海賊行為を行わない義賊的なローグスなのかもしれません。間接的なモトゥブの治安維持に貢献しているからこそ、大きな信頼がなければ成り立たない国家代表の護衛という仕事を依頼されたのかも。

 もうひとつの可能性として、モトゥブのローグスにはPMC(民間軍事会社、つまり傭兵)としての側面を持っていることがあげられます。通商連合が政治を行っているのがモトゥブの社会ですから、他の星以上に経済活動な社会なのでしょう。大事な商品を守ってくれる傭兵ローグスに裏から牛耳られていると考えることもできますね。
[PR]
by ginseiseki | 2008-08-04 19:45 | PSU考察
ブログトップ