銀星石のブログ

ginseiseki.exblog.jp

銀星石のエッセイブログ

ロールプレイ日記 第4の封印装置

 ついにリュクロスの封印装置にフォトンジェネレーターを設置する作戦が開始されました。数多くのガーディアンが忌まわしき暗黒惑星に立ち向かい、私もまたその戦いに身を投じました。



d0059341_2101733.jpg

 リュクロスの中はまさにSEEDの巣窟。まるで巣をたたかれた蜂のようにわらわらと大量のSEEDフォームが現れてきます。以前、ここの調査をした時とは桁違いの数です。

 今の私たちには「逃げる」という言葉はありません。ただひたすらにSEEDフォームを打ち倒し、封印装置を目指して駆け抜けていきます。

d0059341_2145567.jpg

 敵の本懐とだけあって、SEEDコアも一味違うものでした。三角錐状のバリアーにゾーマが守られています。これを破壊するのには仲間との協力が不可欠です。

d0059341_2175356.jpg

 深部へ進めば進むほど、強力な敵が現れてきます。

 どれほどダメージを受けても、『前へ!前へ!前へ!』と熱病にうなされるかのように、私は突き進みます。高ぶった私の精神は傷の痛みすらも消し去ってしまいました。

d0059341_217270.jpg

 最後のエリアで待ち構えていたのは、ダルク・ファキス第二形態でした。現時点で確認されているSEEDの中で最強の存在です。目の前に立ちはだかる絶望的なその脅威は、それだけ敵が追い詰められている証拠でもあります。

d0059341_21124569.jpg

 全身全霊をかけた死闘の末、ついに私はダルク・ファキスを倒しました。しかし、まだ勝利ではありません。無限に増え続けるSEEDは、たかだか強敵1体を倒した程度では打ち勝つことはできないからです。
[PR]
by ginseiseki | 2008-07-11 21:14
ブログトップ