銀星石のブログ

ginseiseki.exblog.jp

銀星石のエッセイブログ

ロールプレイ日記 マガシ抹殺計画 第一ルート

 前回はまんまとヘルガに先を越されてしまいましたが。今度はそうは行きません。



d0059341_19525284.jpg

 マガシを追っている途中で、レオとトニオに遭遇。マガシを倒すために応援に駆けつけてくれました。

d0059341_19534613.jpg

 道が分かれてていたので、ここは分担して進むことに。私は左、レオとトニオ(空気組)は右へ向かうことにします。

d0059341_19553897.jpg

 なんとかマガシに追いつくことができたのですが、ヘルガの手によってマガシと仲良く閉じ込められることに。屈辱的です。

d0059341_19593976.jpg

 もう後がないマガシはやる気マンマンです。残念ですが、貴様にとってラストバトルでもこちらはまだSEEDという敵が残っているのです。敵の物語の引き立て役など真っ平ごめんです。

d0059341_2011096.jpg

 マガシをジャンクにしたのち、ヘルガが回収。漁夫の利をとられたようで、目的を達成したものの釈然としません。

 ヘルガによると、マガシたちは用済みなので機能停止命令をだしたところ、このマガシだけはそれに反抗して逃げ出していたようです。それがヘルガがマガシを破壊しようとした理由。あのハウザーの人格をコピーされているのでしょうから、こんなイレギュラーが出現しても不思議ではありません。

 ヘルガは瞬間移動能力をつかって忽然と姿を消しました。

 ミッションは終了しましたが、何もかもが納得できない終わり方です。上官を倒したものが目の前にいるのに、復讐や報復をするそぶりを一切見せないヘルガ。命令違反をしたとはいえ、ガーディアンズの脅威となるマガシを破壊しようとしたのも解せません。まるで、マガシ程度の戦力などもう必要ないといわんばかりです。

 イルミナスは壊滅させたはずなのに、いまだに倒しきれていない不安がぬぐいきれません。
[PR]
by ginseiseki | 2008-07-07 20:20
ブログトップ