銀星石のブログ

ginseiseki.exblog.jp

銀星石のエッセイブログ

ハヤテのごとく!51話

 最終回は今回じゃなくて次回でした



 理事長がジオンの軍服を着て望む、終業式に出席したハヤテ。無事に進級できたようです。しかし、ナギがモンスターハンターポータブル2ndGを遊びたいがために早退。一つ忠告しておきますが、そのソフトは一緒に遊ぶ友達がいないと、フルフル倒したあたりで飽きますよ。私がそうでしたから。

 屋敷に帰ってから、ナギにお使いを命じられるハヤテ。ナギは何かを計画しているようで、その準備のためにハヤテを遠ざけておきたかったようです。ですが、そのときに「急にお前の顔が見たくなくなったから、ゆっくり帰ってこい」と言ってしまったので落ち込んでしまうハヤテです。

 お使いの帰りに何者かに拉致されるハヤテ。犯人は世界規模の執事派遣会社。ユーチューブにアップロードされた、今までの活躍をおさめた動画を見て、ハヤテの借金と同額の1億5千万で彼をヘッドハンティングしにきたのです。

 一方屋敷では、咲夜、ワタル、伊澄も手伝わせて、何やら突貫工事をしている様子。ずいぶん大掛かりなものです。見たところパーティーの準備ですね。

 自分の進路に悩むはやて、ですが歩道橋からナギに頼まれた取寄せ品を、トラックの上に落としてしまいます。必死に追いかけますが、どんどん遠ざかっていく取寄せ品の箱。しまいには鳥に持っていかれてしまいました。

 ようやく箱を取り戻して、屋敷に帰ってきたハヤテ。用意されていたのはハヤテの進級祝いのパーティーでした。取り寄せ品の正体はナギからハヤテへのプレゼント。銀色の懐中時計ですね。国家錬金術師?

 さすがにハヤテは高価なプレゼントを遠慮するのですが、ナギはずっと一緒にいるのだから、100年経っても壊れない時計をプレゼントすると言われます。

 さらにヘッドハンティングも断ったハヤテ。実は誘いは、三千院帝がしむけたテスト。取引に応じるようなら屋敷から追い出すつもりだったようです。
[PR]
by ginseiseki | 2008-03-23 10:28
ブログトップ