銀星石のブログ

ginseiseki.exblog.jp

銀星石のエッセイブログ

エンドラム機関の目的

 だんだん、PSUの世界観考察だけではネタがなくなってきたので、ストーリーの考察もして見ます。

 エピソード1の敵役組織として登場したエンドラム機関は、表向きはレリクスの保護、裏ではフォトン科学者の誘拐を行なっていました。しかし、劇中ではどうしてそのようなことをしていたのか、詳しく語られていませんでしたね。

 エンドラム機関の裏にイルミナスがいることを考えると、レリクスの保護とフォトン科学者の誘拐は、世間にAフォトンの危険性をきづかせないためだと思います。イルミナスはSEEDを利用したテロ行為を行なっていましたから、グラールがAフォトンに依存していなければ困るのでしょう。

 Aフォトンとレリクスを研究していれば、AフォトンがSEEDを引き寄せることが分かってしまいます。事実、エピソード1の三章でイーサンと共にレリクスを調査した科学者は、Aフォトンと危険性に気がついたために、マガシに殺されてしまいました。
[PR]
by ginseiseki | 2008-03-14 11:58 | PSU考察
ブログトップ