銀星石のブログ

ginseiseki.exblog.jp

銀星石のエッセイブログ

モンスターとテクニック

d0059341_8242637.jpg

 ゴーモンに代表されるように、テクニックを使ってくるモンスターは数多く存在します。しかし、ヤツらは人間と違って法撃武器なしでテクニックを使用してきます。

 なぜモンスターが法撃武器なしでテクニックを使ってくるのか。もしかしたら体内に法撃武器と同じような働きをする器官を持っているのかもしれませんね。

 こんな結論では少し味気ないので、別の考え方をして見ます。

 まず、パルソーサやガオゾランのように、テクニックに特化して進化したようなモンスターは別として、基本的に同じ属性のテクニックを多くても二種類しかモンスターは使ってきません。別の属性を使ってきたとしても、SEED侵食された時のみの上に、元々使っていた属性が使えなくなっています。

 これはモンスターの精神構造が人間よりも単純だからでしょう。そして、それゆえに法撃武器なしでテクニックを使えているのかもしれません。モンスターは単純な精神構造をしているために、雑念がないので、扱える種類が少なく属性も単一である代わりに、法撃武器無しでテクニックが使えるのかもしれませんね。

 逆に人間は動物よりも複雑な精神構造をしているために、素手でのテクニック発動が出来ない、もしくは難しいのかもしれません。複雑な精神構造は言い換えるならば、精神的ノイズつまり雑念が多いともいえます。そのために扱えるテクニックの種類は多いが、不発に終わってしまうことが多いとも考えられます。

 だから法撃武器によって機械的にテクニックを発動させることで、雑念による不発を防いでいるのかもしれませんね。
[PR]
by ginseiseki | 2008-03-05 08:41 | PSU考察
ブログトップ