銀星石のブログ

ginseiseki.exblog.jp

銀星石のエッセイブログ

ハヤテのごとく!48話

 今回のサブタイトルを入れ替えるとラブひなになりますね。



 誕生会を開くから意中の人でもつれてきなさいといわれたヒナギク。そのときとっさに思い浮かべたのはハヤテの顔。自分のイメージを必死に否定するのは実にツンデレキャラらしいですね。

 翌朝、昨日のイメージのせいで、ヒナギクはハヤテの顔をまともに見られません。そのせいで、ハヤテはヒナギクに何か失礼があったのかと思ってしまいます。

 教室についたハヤテとヒナギクでしたが、なんとお互いの机の中にラブレターらしきものが。何かの陰謀を感じますね。

 しかし、そのラブレターはハヤテをおびき出すための、あずまみや(イメージ薄くて漢字を覚えていません)の策略でした。ヒナギクはハヤテに「ラブレターの相手が自分だと思ったの?」と聞きましたが、ハヤテは照れ隠しで「ヒナギクさんが女の子らしいことするわけがない」とフラグをバッキバキに折ります。ヒナギクは怒って
かえってしまいました。

 あずまみやは2クール半の期間で、ハヤテにあやとり勝負を仕掛けますが、あやとりでゾイドを再現したハヤテに負けます。

 ちなみに間に西沢の食事シーンが入るのですが、なんと画面の脇にニコニコで流行しているウマウマダンスを踊っている謎のキャラクターが。スタッフ仕事が速すぎます。

 さらに翌日、町中で出会うハヤテとヒナギク。先日の無礼を詫びるハヤテに対して、ヒナギクはお茶をおごってと言います。あれ?なんだかデートになっていませんか?とはいえお互い照れ隠しばかりで、なかなか進展しませんね。進展したらしたで、ナギがシン・アスカのような存在になってしまいますが。

 デートの最中でまたヒナギクは照れ隠しで怒りだし、ハヤテとわかれてしまいます。その後、ヒナギクは公園で木から落ちそうなネコを発見。高所恐怖症なのにネコを助けようとしますが、ヒナギクは木から落ちてしまいます。

 それを主人公らしく助けるハヤテ。ヒナギクの機嫌をなおすために、財布をからにして手に入れたUFOキャッチャーのぬいぐるみをプレゼント。その夜、ヒナギクは上機嫌でぬいぐるみを抱いて眠りました。
[PR]
by ginseiseki | 2008-03-02 10:33
ブログトップ