銀星石のブログ

ginseiseki.exblog.jp

銀星石のエッセイブログ

ドジッ娘

 萌えの種類の中で、ドジな女の子というものがありますが、私の場合はドジッ娘を見ていると、萌えるというよりも、羨ましいなと思います。

 なぜかというと、欠点を愛嬌として認識されているからです。どんな失敗をしても、怒られることはありますが決して他者に憎まれたり見捨てられはしません。

 1,2回で数が少なく、程度が低い失敗ならば成長につながるかもしれませんが、基本的に失敗というのは、すればするほど自分の信用と価値を失っていきます。でもドジッ娘は信用と価値を落すどころか、時には失敗することを肯定すらされます。

 ドジッ娘に限らず欠点を愛嬌として認識されているキャラクターを見ていると、フィクションだと分かっていても本当に羨ましいと思います。人間は全ての欠点をなくすため、常に努力していなくてはいけませんからね。
[PR]
by ginseiseki | 2008-02-06 08:28
ブログトップ