銀星石のブログ

ginseiseki.exblog.jp

銀星石のエッセイブログ

母への絶縁状Act1プレイ日記

 ネタがないので、いきなりですがストーリーミッションのプレイ日記です。



d0059341_8181270.jpg

 今日の仕事を受けるために、ミッションカウンターへ赴いたのですが、そこに何と暴走状態のカーツが乱入。彼はGコロニー崩壊事件の際に、ガーディアンズに保護されていたのですが、マヤの作ったSEEDウィルス用ワクチンがまったく効かないそうです。

d0059341_8203621.jpg

 しかもそれだけではありません、ガーディアンズや一般のキャストはきちんとワクチンが効いているのに、同盟軍のキャストのみがいまだに暴走し続けています。一体なぜ?

 それには理由がありました、同盟軍のキャストは動きを統率するために、Aフォトン・ウェーブを使って、兵士全員を一括で操ることが出来るプログラムがあったのです。キャストも心はあるのに酷いものです。そして、そのプログラムがSEEDに侵食されているために、同盟軍はいまだ暴走し続けているのでした。

 キャスト一人一人に特殊なコーティングを施せば、暴走は防ぐことが出来ますが、同盟軍全員にするとなると現実的ではありません。ここはやはり、Aフォトン・ウェーブを止めるべきでしょう。

d0059341_8255228.jpg

 Aフォトン・ウェーブをとめるため、マヤと復活したNo256のルゥと共にパルムへ向かいました。マヤはニューマンであるために、Aフォトン・ウェーブを敏感に感じ取って、気分が悪くなってしまいます。しかし、少々気の毒ですが、彼女が不快に思う方向が目的地なのでどんどん進みます。

d0059341_8293470.jpg

 このステージでは初登場となる、ディーガ砲です。キャストである私にとっては、ディーガやフォイエなどの高倍率テクニックはメギド並の脅威です。

d0059341_8321280.jpg

 最深部ではハウザーと行方不明になっていたヒューガがいました。そこでハウザーは、イルミナスのリーダー、ランツが死んだことを伝えます。ハウザーの下克上でしょうか?しかし、ハウザーはSEED・ヴェナスに変身したヒューガをけしかけた隙に、逃げてしまいました。悔しいですが、ヒューガを助けなければならないので、ヤツを逃がさざる得ません。

d0059341_843983.jpg

 ライジングストライクの連打で容赦なくぶちのめした後、なんとかヒューガをおとなしくさせることが出来ました。Aフォトン・ウェーブも止まり、ようやく一安心です。


 ACT2へ続く
[PR]
by ginseiseki | 2008-02-01 08:45
ブログトップ