銀星石のブログ

ginseiseki.exblog.jp

銀星石のエッセイブログ

K(空気を) Y(読ませない)

 私の大学で卒業論文を提出する時は、学生課と指導教員以外の副査担当の先生に提出しなければなりません。

 そして先日、副査の先生に卒論を提出するために、その先生に指定された時間と場所に行きました。

 場所と時間を指定したということは、普通はその時間は暇であるということですよね?当然私もそう考えていました。しかし、指定された時間に指定された教室に言ってみれば、難しい顔をした先生たちがなにやら会議を行なっている様子。

 (・з・)アルェ~?

 って、ちょ、ちょっと、先生。いくらなんでも会議中の教室に呼び出さないでくださいよ。これではまるで私が空気の読めない学生のようではないですか。

 最近空気が読めないことを略してKYといいますが、その先生は空気を読ませてくれませんでした。
[PR]
by ginseiseki | 2008-01-31 07:30
ブログトップ