銀星石のブログ

ginseiseki.exblog.jp

銀星石のエッセイブログ

キャストの成長

 パルムのガーディアンズ支部にいる受付のキャストは、生まれたばかりで言葉使いがうまくないという設定がありますね。彼女を見る限り、キャストは普通の人間とは異なり、大人の体のままで生まれるようです。機械生命体なので当然といったら、当然ですね。

 とはいえ精神年齢の成長はあると思います。ルカイム・ネーブはキャストですが、老人のような振る舞いをしています。「年寄りをいたわれ」といった言動をしている場面もありました。

 さらにネーブはキャストなのにひげが生えています。これは、おそらくキャストは自分の精神年齢に合わせて、ボディを交換したり、見た目をカスタマイズしているのでしょう。

 ということは当然、あえて自分の精神年齢とは異なる見た目を持つキャストも出てくるということです。精神年齢が100歳以上なのに、ルゥのような少女型のボディを持つキャストとか。見た目は子供、心は大人ですね。
[PR]
by ginseiseki | 2008-01-29 10:39 | PSU考察
ブログトップ