銀星石のブログ

ginseiseki.exblog.jp

銀星石のエッセイブログ

実写と漫画

 漫画やアニメだから受け入れられる性格や言動の登場人物は確かに存在しますね。たとえば、最近私が遊んだサウンドノベルの「ひぐらしのなく頃に」に登場する人物。特に部活メンバーは、アニメやゲームならば個性的なキャラクターで済ませられますが、実写ドラマになったらただの変態と痛い子供の集団にしか見えないでしょう。

 最近はドラマや実写映画でも漫画原作のものが増えていますね。原作ファンからはことごとく不評をくらっていますが・・・それもそのはず、たとえ現代を舞台にしても漫画やアニメの世界は、剣と魔法の世界や超未来と同じファンタジーなのです。

 大体、日本では非現実的な物語を表現するのにはアニメの方が発達しているので、普通のドラマの手法では原作漫画の面白さを十分に再現することは出来ないと思います。

 漫画をドラマ化するのならば、ビックコミックやスピリッツのような雑誌に連載されているものにしたほうがいいですね。
[PR]
by ginseiseki | 2008-01-06 13:18
ブログトップ