銀星石のブログ

ginseiseki.exblog.jp

銀星石のエッセイブログ

呪文と自己暗示

 ファンタジーで魔法を使う時は呪文やそれに類するものがつき物です。最近、それらは自己暗示の一種なのではないかと考えるようになりました。

 たとえばジャンプに連載されている「ブリーチ」では、鬼道という攻撃魔法のようなものが登場しています。そのなかで、威力が下がる代わりに呪文を唱えないで術を使用する「詠唱破棄」というテクニックがあります。他にも「ハリーポッターと謎のプリンス」ではハリーたちが呪文無しで魔法を使う訓練を受けているシーンがありました。

 人間は「自分はやれば出来る」と強く思い込むと調子がよくなったりします、それと同じで「呪文を唱えれば魔法が使える」と強く思い込むことで魔法を発現させているのではないでしょうか。
[PR]
by ginseiseki | 2007-12-18 15:56
ブログトップ