銀星石のブログ

ginseiseki.exblog.jp

銀星石のエッセイブログ

ハヤテのごとく!31話

 漫画・ライトノベルが好きな私の部屋を普通の人に見られたら、資源ごみを飾っているように思われてしまうでしょうね。




 年下の面倒を見る経験のないからいつまでたっても子供っぽいと、咲夜にからかわれるナギ。「そんなことはない!」と、ナギはたまたまハヤテが保護してきた2人の迷子の世話を始めます。当の迷子はナギのことを「ありがとう!お金持ちのお姉ちゃん」とやたらなついてきます。……なんだか怪しいですね。

 咲夜も不審に思ったのか、「値打ち物が入っている」と言って、謎のジュラルミンケースをナギと子供たちのそばに置き、様子を見ます。

 ナギは子供の世話を張り切りますが、いかんせんひきこもり生活を送っていたため、普通なら絵本などを読んで聞かせるところを、同人誌(BL)を読ませます。おいおい……。当然ながら咲夜に突っ込まれ、外で缶蹴りをすることで落ち着きます。

 遊びつかれたナギと子供たち。夕食の時間になったので、ナギは自分の手料理(必殺料理)を振舞うと言い出します。子供たちはナギ料理の準備をしている隙に、咲夜がおいたジュラルミンケースを盗み出そうとしました。やっぱり窃盗目的でナギに近づいたようですね。

 現場を押さえた咲夜ですが子供に逃げられてしまい、ハヤテだけには事実を話し、事実を知って悲しませないようナギには子供が誘拐されたと言って、子供を捜します。

 警備ロボも動員しますが、いつもバグを起しているロボですから、子供たちを侵入者として排除しようとします。そこにハヤテが駆けつけてロボを撃退。これに懲りた子供は咲夜に謝りケースを返そうとします。

 しかし、咲夜は反省した子供を見て中のものをあげると言い出します。不思議に思った子供がケースを開けてみると、中から出てきたのは金ぴかラメ入りの背広とハリセン。お笑い芸人セットでした。


 そして今週の執事バトル。今回はミニ四駆勝負でした。やっぱりコロコロホビーネタで行くようですね。

 しかし、冒頭でミニ四駆のコースが映し出されたとき、「執事はレッツ&ゴーのパロディか?」と思ったのですが、登場したのはネイティブアメリカンのようなハチマキと、ホッケーに使うラケットを持った執事。古っ!!ダッシュ四駆郎ですか!20代後半じゃないとこのネタ分からないですよ。
[PR]
by ginseiseki | 2007-10-28 11:14
ブログトップ