銀星石のブログ

ginseiseki.exblog.jp

銀星石のエッセイブログ

ハヤテのごとく!26話

 早く秋が来て欲しいものです



 
 ナギが記憶喪失ネタで漫画を描くので、ハヤテは資料調達に出かけますが、目玉のオヤジのようなにRB-79ボールに乗った、ドロンジョのコスプレをしたギルバートに襲われるハヤテ。カオスですね。先週、「遺産相続したければ僕を倒せ!」なんていったものですから、早速トラブルがふってきましたね。

 途中、西沢歩も巻き込まれましたが、なんとか撃退。しかし、その後で歩に「私のこと好きなの!?」と問い詰められてしまったものですから、とっさに記憶喪失を装うことに。しかし、ハヤテを心配してナギがやってきたものですから、引っ込みがつかなくなります。苦し紛れの行動ほど、あとでもっと苦しくなるのです。

 その後ハヤテはあの手この手でナギたちによって、記憶を取り戻させようとされます。どんどんエスカレートしていくので、本当に記憶喪失になりそうです。ついには飛行機から湖に叩き落されるしまつ。

 ハヤテがなかなか浮いてこないので、湖を探すナギたちですが、そこに見慣れない小島があるので近づいていきます。危ないなぁ。好奇心で何かに近づく、これフィクションではトラブル発生のお約束です。そして小島は実は巨大な亀。ほらやっぱり。ナギと歩が亀に襲われます。

 そこに颯爽と現われたハヤテ。主人公だから1話に付き1回は見せ場がありますね。ついでに記憶喪失を装うのをやめることも出来ました。


 やっぱりといいますか、う~ん、どうも今回のオリジナル話も『時間稼ぎ』といった雰囲気を強く感じてしまいます。次回もオリジナルの話だそうですし・・・アニメのオリジナル話を考えている人は原作者とは違いますから、どうもズレた感じがします。
[PR]
by ginseiseki | 2007-09-23 10:54
ブログトップ