銀星石のブログ

ginseiseki.exblog.jp

銀星石のエッセイブログ

エンディング

 画竜点睛を欠くという言葉があります。平たく言えば、「最後で失敗して全部を台無しにした」という意味。このような言葉があるとおり、何事も最後のシメというのは大事であるものです。ゲームならばエンディングが当てはまりますね。特にRPGなど、ストーリー性の高いゲームはとても重要です。

 私は今まで遊んできたゲームで、一番好きなエンディングはFF9とメタルギアソリッド3のエンディングです。私は物語を見て感動するということは極めて少ないのですが、この2作品はエンディングの予想外の展開で感動しました。

 逆に、画竜点睛を欠いてしまったゲームは、ピアノ詩人のショパンが主人公のRPG、トラスティベルです。これは本当に残念でした。ゲームシステムに目を見張るものがあり、良作になると思っていたのですが、エンディングの不可解な展開のおかげで全部台無しになってしまいました。私の理解力が乏しいだけかも知れませんが、娯楽作品なのだからもっとわかりやすくして欲しかった。
[PR]
by ginseiseki | 2007-09-22 09:00
ブログトップ