銀星石のブログ

ginseiseki.exblog.jp

銀星石のエッセイブログ

ハヤテのごとく!21話

 先日食事を取るのをめんどくさがっていたら、フラフラになってしまいました。




 夏休みに少しでもハヤテと遊びたいナギは、屋敷の敷地内にある遊園地に訪れます。しかし、作った人の嫌がらせで軒並みナギはアトラクションに乗れないのでハヤテが載せられるハメに。原作では整備不良のジェットコースターにのせられて、吹っ飛ばされていましたが、さすがに5月にあった事故のせいでカットされていました。洒落になりませんからね。

 その次はお化け屋敷に入るハヤテ。その中でいきなり着ぐるみに襲撃されます。中の人は第3話でハヤテにバスターコレダーで倒された介護ロボの8。結構忘れている人も多いでしょうね。当然、登場人物たちにも軒並み忘れられています。8はナギにも仕返しをしようとしますが、他の着ぐるみの人たちにシメられたため、一時撤退。

 別の場所ではエイトの開発者、牧村詩志織が新たな介護ロボのテスト中。介護ミサイルや介護レーザー、あとゴルディオンハンマーもどきを使っていました。……あぁ、寝たきりの老人を「楽にしてやる」という意味での介護なのでしょうね。

 8はその介護ロボを倒して制御チップを奪い、8.1にパワーアップ?してハヤテにリベンジ。8とは開発者の牧村に恋をしていたのですが、敗北したことで捨てられ、それでハヤテに恨みを持っているようです。

 しかし、そこに牧村が突然現れます。彼女は「あなたを不燃ごみとして捨てたのは間違っていた」と8に謝罪します。おお、これで大団円かと思ったのですが、その後「あなたは不燃ごみじゃなくて粗大ごみだったのよ」と家電リサイクルの業者に引き渡してしまいます。さすがギャグ漫画。まぁその場にいたハヤテとタマの取り計らいで解体処分は免れました。
[PR]
by ginseiseki | 2007-08-19 10:45
ブログトップ