銀星石のブログ

ginseiseki.exblog.jp

銀星石のエッセイブログ

魔法使いの体力

 たいがい、魔法使いというのは体力が無いです。有名なファンタジーだと強い魔法使いというのは、指輪物語のガンダルフやハリーポッターのダンブルドアなど、ちょっと転んだだけで骨折しそうな感じの老人が多い。ゲームの魔法使いにしたって、必ず体力など身体的能力値は低く設定されています。

  最近小説を書き始めた私はファンタジーの設定とかを考えることがあります。しかし、柳田理科雄著の空想科学読本の影響か妙なところでリアリティを追求してしまいます。それなので、RPGなどに出てくる戦う魔法使いなのに、運動能力が低いというのはかなりまずいのではと思ってしまうのです。

 魔力が尽きたらそこで攻撃手段がなくなってしまいますし。魔法を無効化する防御手段というのはわりと珍しいものではありません。それに魔法を使う前に近づかれたらそこでボコボコにされてしまいますし。

 もしも私がファンタジー小説を書くとしたら、高円寺なのはやリナ・インバースのような魔法使いが出てくるでしょう。
[PR]
by ginseiseki | 2007-08-15 09:52
ブログトップ