銀星石のブログ

ginseiseki.exblog.jp

銀星石のエッセイブログ

ずっと俺のターン!!

 遊戯王というカードゲーム漫画のアニメで有名なシーンで、主人公遊戯が対戦相手のライフがなくなっても攻撃するシーンがあります。実はこれと似たようなシーンが、遊戯王とは別のカードゲーム漫画でもありました。

 漫画のタイトルは「デュエルファイター刃」マジックザギャザリングというカードゲームを題材にした漫画です。問題のシーンは単行本第2巻の17ページ。泉俊という登場人物が自分のターンを7回も続かせて、対戦相手を降参に追い込みました。

 このデュエルファイター刃は実際にあるカードがそのまま登場し、遊戯王のようにシナリオの都合に合わせて、カードの能力が変わることはありませんでした。つまり、実際に漫画と同じようなことは可能なのです。

 使ったカードはもう一度自分のターンが来る「時間のねじれ」と好きなカードを山札の一番上におく「神秘の教示者」そして、1回だけ使用済みのカードを再利用できる「ブージーアムの輪」です。「時間のねじれ」を「ブージーアムの輪」で再利用し、使えなくなったら「神秘の教示者」で新しい「時間のねじれ」を持ってくることで、自分のターンを維持します。

 「ブージーアムの輪」の効果は一度きりなので、「時間のねじれ」が手札に何枚かある、もしくは「神秘の教示者」で「時間のねじれ」を持ってこないと自分のターンは維持できませんが、不可能ではありません。まぁ、ここに書いたカードは古いものなので入手は困難ですが・・・
[PR]
by ginseiseki | 2007-05-29 08:10
ブログトップ