銀星石のブログ

ginseiseki.exblog.jp

銀星石のエッセイブログ

ハヤテのごとく!第7話

 HAHAHAHA、結局原作コミックスを買ってしまいました。とりあえずアニメの進行に合わせて第二巻まで購入。



 前回登場した橘ワタルとナギは婚約者同士であるものの仲が悪いらしく、物語冒頭から早速けんかします。そんな仲、伊澄が登場。どうやらワタルは彼女に気があるらしく、性格が優等生に豹変。でも伊澄は伊澄でハヤテに気があるようなそぶりがあり、それを見たワタルはハヤテに決闘を申し込みます。

 決闘前のデモンストレーションでハヤテは剣で岩をばらばらに切断。この漫画は基本コメディなのに、主人公はバトル物なみの実力を持っています。

 ハヤテはここで自分がわざと負けることでワタルを立て、伊澄とくっつけることでナギとの婚約を解消しようと考えます。でも剣の決闘で危険ということで、ワタルの剣を指二本で受け止め奪ったあと、露骨に負けたフリをしたために、ワタルを精神的にボコボコにしてしまいます。

 その後ハヤテはワタルに謝罪するために、彼の家へ電車で行こうという話題になりましたが、なんとナギや伊澄、あろうことかマリアまでが地下鉄を知らないことが発覚。おいおい。

 ものめずらしさからナギと伊澄まで付いていくことになりましたが、いざ出かけようとする時に伊澄が迷子に・・・その後、伊澄を探すために建設途中の地下道へ移動。ここでねずみに襲われてしまいます。ねずみから逃げる途中でハヤテとナギは伊澄を発見。伊澄はお札でねずみを撃退します。

 結局トラブルがあったので、ワタルの元へはハヤテ一人で行くことに。しかしそこは何とレンタルビデオ店。橘グループは不況で衰退していたために、店舗はここだけとなっていました。ナギとの婚約も復興目当てだったようです。

 でもワタル本人は自力で復興するつもりらしいです。う~む、初登場は印象が悪かったですが、少年誌的にいいキャラですね。

 ハヤテもそれを好意的に思い、ワタルの店の会員になろうとしますが、ここでなんとハヤテの父親が大量のビデオを延滞していることが発覚。ハヤテの借金がまた増えてしまいました。

 原作を買って知ったのですが、アニメと原作では話の順番が若干違いますね。アニメは原作で登場頻度の高いキャラを、早く登場させようとしている気がします。
[PR]
by ginseiseki | 2007-05-13 11:03
ブログトップ