銀星石のブログ

ginseiseki.exblog.jp

銀星石のエッセイブログ

ハヤテのごとく!第6話

 ハヤテのごとく!は非常にピープ音で消される台詞の多いアニメです。今までは何とか初めの文字だけは聞き取れるので、そこから台詞の内容は理解できるのですが、今回はほとんどわかりませんでした。う~む、アニメの進行に合わせて原作を買うかどうか本気で悩みます。



 事情を理解してもらい、何とかカシミヤのコートをだめにしたことを許してもらいましたハヤテですが、前回池に落ちたため風邪をひいてしまいました。

 そんなハヤテを看病するために、おかゆを作ると言い出すナギ。料理マンガを読破しているから大丈夫と、いざ台所に立ちおかゆを作り始めるナギ。しかし料理失敗のお約束で、たいした腕前が無いのにアレンジを加えようとします。あぁ、ハヤテ君に死亡フラグが立ってしまいました。まさか今日で最終回でしょうか?

 完成したおかゆは見た目だけはおいしそうです。早速ハヤテは一口食べますが、なんと中に中性洗剤が入っていました。どうやら中性洗剤のボトルに大きく「油」と書いてあったため、ナギは油と勘違いし、隠し味に入れた模様。明らかに調味料の色じゃないのですが・・・それでもいちおう「オ~マイコンブ」とハヤテは一生懸命おかゆを食べます。

 翌日快復したハヤテは謎のメイドに出会います。見た目有能そうですが、スカートのすそを踏んで転ぶなど天然っぷりをひろう。新キャラ登場です。

 その後ハヤテは仕事に取り掛かりますが、庭の掃除中に、人気投票で最下位を争いそうな性格の悪い少年に出会います。更に謎のメイドも登場。どうやらこのクソガキのメイドらしいですね。

 しかし、ここで三千院家の警護ロボの襲撃が。ナギがこの少年を追い出すためにけしかけました。ハヤテはマリアに「客が来たら客間に通すように」といわれていたので、二人を小脇に抱えて逃げ出します。

 しかし二人は恩知らずにも「気安く触るな」と暴れだします。おいおいそんなことしたら・・・と思っていたら案の定屋敷のに落下。屋根をぶち破って客間に落っこちてしまいます。

 ここで何と性格の悪い少年はナギのいいなずけということが発覚。そして今回の話はここまで、次回に続きます。

 たいていこの手のアニメはライバルといったら、ヒロインの恋敵で女性キャラの場合が多いのですが、主人公の恋敵で男性キャラというのはは珍しいかもしれませんね。
[PR]
by ginseiseki | 2007-05-06 10:58
ブログトップ