銀星石のブログ

ginseiseki.exblog.jp

銀星石のエッセイブログ

凍結

 アニメやゲームなどで氷の攻撃を受けて凍結状態になるときは、イメージを伝えやすいように、凍るというよりも氷に閉じ込められる表現をしています。

 ほとんどの「凍結」は手足や全身が凍って動くことができなくなります。ただ、これはわかりやすい凍結の描写ですから、実際はもっと違うことになるでしょう。

 「もしも魔法が実在したら」の場合、おそらく氷の魔法で凍るということは、体が液体窒素に漬けたバラのようになって粉々に・・・じ、自分で想像しておいてなんですがえげつない攻撃ですね。

 今回のように「もしも魔法が実在したら」と考えるのは、柳田理科雄著の空想科学読本シリーズを読んでいる影響ですね。
[PR]
by ginseiseki | 2007-03-12 08:24
ブログトップ