銀星石のブログ

ginseiseki.exblog.jp

銀星石のエッセイブログ

時代考証

 ゲームの中には、三国志や戦国時代を題材にした歴史物のゲームがありますね。有名なところでは信長の野望があります。当然ゲームとしての面白さを出すために、史実に完全に忠実と言うわけではありません。しかし、リアリティを出すために多少の時代考証も必要です。

 しかし、最近の歴史物のゲームは時代考証がほとんどないですね。たとえば、コーエーからでている戦国無双の場合、明智光秀が女性受けしやすい20代の二枚目男になっています。でも史実では明智光秀は40歳くらいで信長に仕え、本能寺の変のころは60代でした。オッチャンですね

 でも、そんな戦国無双よりもさらに時代考証を無視したゲームがありました。戦国BASARAです。キャラクターの服装はもとより、使っている武器がぶっ飛んでいます。織田信長は剣とショットガン、明智光秀は鎌、忍者キャラはどうやっても忍べないでかい手裏剣を振り回し、極め付けは本田忠勝がロボットになっています・・・。戦国武将たちはまさか自分たちがこんな風に表現されるとは思っても見なかったでしょう。

 かなりぶっ飛んだ設定になっていますが、歴史シュミレーションではなくアクションゲームなので、むしろこれくらい派手なほうが面白いでしょうね。史実に忠実な歴史シュミレーションよりも、私はぶっとんだ設定の歴史アクションのほうが好きです。
[PR]
by ginseiseki | 2006-08-29 09:25
ブログトップ