銀星石のブログ

ginseiseki.exblog.jp

銀星石のエッセイブログ

辛いは痛い

 私個人のイメージですが、積極的な夏バテ対策としてエスニック料理や韓国料理など、辛くてスタミナのつく料理が好まれる気がします。

 最近知ったのですが、味覚は甘味、塩味、酸味、苦味、うま味の5つが基本で、辛味は食品に含まれる化学物質の刺激を味と感じているようです。唐辛子にはカプサイシンという化学物質が含まれていて、これが辛味の素です。このカプサイシンは皮膚や粘膜にひりひりとした痛みを感じさせます。つまり、辛味とは「舌がひりひり痛くなる」ことだったのです。あまりに辛いものを食べると、辛いと言うより痛くなるのは、決して気のせいではなかったのですね。
[PR]
by ginseiseki | 2006-08-04 10:18
ブログトップ