銀星石のブログ

ginseiseki.exblog.jp

銀星石のエッセイブログ

発売延期の後のPSU新情報

 今週のファミ通にPSUの新情報が載っていました。その新情報は「SEEDの浄化」というものです。これは、炎侵食と氷侵食の二種類のSEEDの侵食を防ぐガーディアンズの任務ですね。

炎侵食 
 まず、特殊なゴーグルを使って、ゾーマというものを探します。そのあと、フォトンイレイザーという装備でゾーマを浄化。あとは、出てきたコアを攻撃して壊せば、炎侵食を防ぐことができます。

氷侵食
 氷侵食のゾーマはゴーグルが無くても見ることができますが、浄化のためのフォトンリアクターという装備を使うために、フォトンスポットと呼ばれる場所をゴーグルで探します。フォトンスポットを見つけたら、その上に立ってフォトンリアクターを使い、出てきたコアを攻撃して壊します。

 この「SEEDの浄化」はネットワークモードでも発生するか、私は少し気になりますね。ネットワークモードは長い期間遊ぶものですから、クエストもただ敵を倒したり、目的地に到達したりとありきたりなものだけでなく、いろいろな場面があると長く楽しめますからね。

 あと、「SEEDの浄化」につかうゴーグルは浄化だけでなく、いろいろな使い道があるようです。たとえば、道をふさいでいる瓦礫を壊すポイントを探したり、アイテムボックス以外の破壊するとアイテムが出てくるオブジェクトを探したりできるそうです。

 最後に、記事の隅っこに発売延期の理由についてディレクターのコメントがありました。なんでも「ネットワークモードをより快適にするため」だとか・・・・。私としては、だったらクローズドでもいいからベータテストを実施して欲しいです。GC版PSOのときはやったらしいですから。プレイヤーは、ゲームを遊んでいる最中に感じた不満を、オブラートにくるまずストレートに言ってきますから、ネットワークモードを快適にしたかったら、これが手っ取り早いと思うのですが・・・・。なんにせよ、一日でも早い発売を待っています。
[PR]
by ginseiseki | 2006-02-24 08:54
ブログトップ