銀星石のブログ

ginseiseki.exblog.jp

銀星石のエッセイブログ

キャシャーン

 昨日、テレビ朝日の日曜洋画劇場で放送していた実写版「キャシャーン」を見ましたが、感想としてはそこそこ面白いですかね。手放しで面白いと感じなかった原因は話がわかりにくいことですね。哲学的な要素をを含んだ物語なのですが、変にインテリぶって監督しか理解できないのではないかと思いました。子供のころにキャシャーンを見た大人を対象とするのはわかりますが、こんな難しくてわからない物語にするくらいなら、平成仮面ライダーのように親子で楽しめる物語のほうが良かったです。

 後もうひとつ。画面がみずらいです。「キャシャーン」は背景のほとんどをCGで表現していて、押井守作品の「イノセンス」のような雰囲気なのですが、アニメならともかく実写だと役者がよく見えなくなってしまいます。

 結論としては、実写版「キャシャーン」はインテリぶったアニメオタクくらいしか、面白いと思わないですね。私はこういった難解な抽象的なストーリーは好きなほうですが、「キャシャーン」は難しすぎる内容ですね。変に大人になったファンを意識しないで、普通のヒーロー物のほうが売れたのではないでしょうか。
[PR]
by ginseiseki | 2006-02-13 08:40
ブログトップ