銀星石のブログ

ginseiseki.exblog.jp

銀星石のエッセイブログ

チンプンカンプンな論文

 私は大学生であるため、よく論文を読む機会があります。しかし、すべての論文の内容を理解しているかというとそうではありません。私の理解力が足りないのもありますが、それ以前に論文自体が何を言っているのかも、何を言いたいのかもさっぱりわからないものなのです。たとえば・・・・・

 『高度な政治的問題を解決するためには、超領域的な視点から見た政策情報学が不可欠であり、マイノリティリポートやマジョススティックソサエティを知ることが必要なのである。そして高度な政治的問題は相対的に変化するものであるから、いわゆるハイクオリティ的な眼も必要となっていく。現在の日本における政治の腐敗は、政治家がこのような要素にまったく欠如しているからである。』

 ちなみにこの文章は私が論文っぽくなるように書いた、まったくのデタラメです。本気にしないでくださいね、書いている私もわけがわからない文章ですから。ですが、時々こんな雰囲気の、書いている著者にしかわからないような論文があったりするのです。こんな書いている本人やごく一部の人にしか理解されない、難しい文章を書けるのが「頭のいい人」ではなく、難しいことを誰でもわかりやすく伝えることが「頭のいい人」だと思うのですがね。
[PR]
by ginseiseki | 2005-12-08 23:58
ブログトップ